RSS

スポンサーサイト

2014.02.09 Sunday││-│-│

一定期間更新がないため広告を表示しています



楽しみすぎて とても待ちきれねえよ

147 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/19(土) 05:01:42.72 ID:nExdz1eX0

第五話書き終えました

長いです
多分土曜日深夜、投下開始します



148 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/19(土) 15:31:40.72 ID:ovuT44VDO

>>147
深夜でも私は一向に構わんッッッッ!
あと刃牙関連の笑える動画見つけたので置いておくッッ
http://m.youtube.com/watch?gl=JP&warned=True&guid=ON&client=mv-google&hl=ja&v=OP4c-7133FQ



149 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/19(土) 23:44:31.57 ID:J6/iKaux0

>>1です
投下は明日にします
身体が持ちませんでした・・・
楽しみにしていただいてた方、申し訳ありません



150 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/20(日) 00:36:40.34 ID:0E5BMhkuo

             f⌒ミ`ニキ'"三三ミミヽヽ`il))メナ彡ナシノノフイく,ノ三ノr=ヽ'
           ー=、 ゙ゝ'彡≫三≡ミ゙i`i l l lノ,r'リノッシノ彡ノノシ/F三ノニト
          ´~ゝ-ゝ<リ彡ノノ三ミミミfi l lゝi ノノノノニ彡三彡彡jノヨ'ノ巛ミ>'"二ヽ
          ^`ー三くj〃彡三≡ヾ.ゝt t )l ン"´ ゙ヽ、iミ彡ノシ人ミ三彡ニ=-
            、,:r''7ヘ又彡シ,r/'"~`゙゙゙`'二ニ:;、_,,.,.,  `゙゙ヾミミ三彡ブ>∈ニ
          ,'ニキ王彡彡彡;,fノ -=,=< l /,∠(_,.,.,、  ゙iミ彡彡三ノ∠ニ_
        、_,r=''7ヽ≡彡三彡'" '''"~,r''') `' ゙i  f‐-:,ニィ=、ヽ トミミミ三≫にニニ、ヽ
       =〃ーヽヽfrミ三f'f ,,r;;ニ彡'´ `ヽ,  ノ  ノ.'・'´ ̄  i,ミ三ヽフ<7、,.r--=、
       `ー=''"~`ヾミ》彡/'イ (:ノZニr・ゞ   i f   `"_,,二ニヽ┤ミミY人ノリへ,,.=、 楽しみすぎて
           ,,ノ-r'彡〃:┤ ,,..,.  ̄",:' ,r j t`ヽ,、_,ニニヽ`t三彡彡メ>ノ、_`''"´とても待ちきれねェよ
         ,r''>=‐ナ〃フノノ:゙i'',r'',.=‐,'".ノ(_rゝ_ノ'" ,.,..,.、_´~)  l ) )ミミ彡==、、
       `~ f 、__,>ヲr7ノF彡 i ( r=''" _,.,.,.,.,.,.,.:ィ",.,-、=、,フ   イ ノミヘ三≡,.,、 ゙ヽ
        ゞ、_彡ナ7ノシノfr(ゝ、tヽ /,r‐―一 '"_,.,.,、ノノ^iフ′ l`ヾミr十=、``ヽ、)
           '"~フフr/ノミヽソ l'  ゙i〈〈(ヽノ'ー''"^´   ~`ヲ^i ,ノ :,ヾ''ー--==:、
            ニf‐ナ''チ,r=ゝノ、  ゙い''^',,.ィrー'='ーメ/ ,' ,/′':,  i;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`ヽ、
           ( ,r''サ;;;;;;;;;;;,ィ 、.゙ヽ、゙tヾ、ー=''"゙゙~´,ノ ,' /   :  ノ,ヾ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;\,,_
           /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;/人 ':, `ヽ、 `゙゙゙゙´~´ ̄    /   ,:' /   l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;`゙゙`'''ヽ、,,
         ,,ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;t ''"゙t  ゙;, `ヽ.        /  ,:'  /` /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
    ,.:ィ'''"~´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;゙ゝノ\ ゙ヽ  ヽ、    _ノ  ,'   '^,,.ノ;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
  ,:r'´;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽノヽ、、、  ヾ `''''''"´ /  ,' ,.:ィ ''";;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;
. /;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;ヽ、    ヽ   /   r''"/;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;



151 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/20(日) 10:49:39.86 ID:VRkGJOiIO

>>150
クッソワロタwwwwwwww



152 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:33:46.75 ID:T5xPXbMh0

2:45から投下開始します

よろしくお願いします



155 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:46:11.42 ID:T5xPXbMh0

はじめます


156 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:46:48.32 ID:T5xPXbMh0

烈海王「ポケモンッッ!!」第五話『森と倉庫と、ポケモンの骨』

シッポウシティ

烈「シッポウシティッッ!!到着ッッ!!!」

烈「む、随分倉庫が多いんだな……」ワクワク

烈「と、まずはポケモンセンターだな。探索はその後だ。」

烈「ポケモンセンターは……ッッと、あれはチェレンではないか。」

チェレン「あ、烈さん。来たんだね。ポケモンセンター?それならあそこだよ。」ヒョイ



157 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:48:09.42 ID:T5xPXbMh0

烈「済まんな、チェレン。」

チェレン「良いって。それより、これからジムに挑戦するんでしょ?」

烈「ああ、町の探索の後にな。」

チェレン「それなら、この町のジムリーダーなんだけど、ノーマルタイプの使い手なんだって。」

チェレン「詳しくは言わないけど、ノーマルタイプに相性が良いのは格闘タイプのポケモンだね。防御側なら岩タイプや鋼タイプ、それにゴーストタイプもかな?」

烈「む……チェレン、成長したな。」

チェレン「は?なんで?」



158 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:48:59.62 ID:T5xPXbMh0

烈「以前のお前なら、知識を披露したいがためにジムリーダーの余計な戦略をしゃべっていただろう。」

チェレン「あぁ……そう言えば」

烈「それを言わないと言う事は、チェレンがトレーナーとして成長した証だ。」

烈「トレーナーにとって、自分の手持ちや戦略は命とも言える。それがジムリーダーだとしてもだ。」

チェレン「うん、それが分かってたから僕も言わなかった。だって、僕の戦略やポケモンが相手に筒抜けだったりしたら嫌だからね。」

烈「それで良い。謝謝、チェレン。」

チェレン「あ、烈さん、ついでにこれあげるよ。」

烈はカゴの実を手に入れた!



159 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:49:52.13 ID:T5xPXbMh0

烈「これは……カゴの実と言う奴か。」

チェレン「何だ、烈さん知ってるの?」

烈「ポケモンに持たせていると眠り状態を回復する木の実だろう?それぐらい知ってるさ。」

チェレン「烈さんも勉強してるなぁ……僕もジムリーダーに勝てるようにしないと!じゃぁ、僕はヤグルマの森で特訓してくるよ。」

チェレン「烈さんもジム戦頑張ってね!」

烈「応ッッ!!再見ッッ!!」



160 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:50:38.46 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シッポウシティ

烈「西の方に森があるみたいだが……オッッ、入口付近から南の方はトレーナーの溜まり場になっているようだなッッ!!!」

烈「フフフ、腕が鳴るッッ!!早速実戦を交えた特訓だッッ!!!」

ナースのマサミ「ひぃぃッッ!!何か変な人が来たぁぁぁ!!!」


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヤグルマの森・入口付近

烈「フゥ……これでここらのトレーナーは全員倒したか。」

烈「ここらのポケモンも大方捕まえたしな。試しの岩も砕いてみたし。」

烈「それにしてもあのダゲキというポケモン……どっかで見た事あるような無いようなッッ……?」

烈「まあ良い、ちょっと休憩に……そう言えば倉庫を利用した店があったはずッッ……!!」

烈「稽古の後の甘いものと茶ッッ!!これに勝る物は中々無いからなッッ!!!」ダッ



161 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:51:28.43 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シッポウシティ・カフェソーコ

烈「うぅむ、ついつい珈琲館(カフェのこと)で長居してしまった……美味い茶とアコーディオンの音色……素晴らしいな」

烈「さて粗方見て回ったし、そろそろジムにでも挑戦するかッッ!!」

烈「確かジムはあっちだったな、行くか。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シッポウシティ・シッポウジム前

烈「ここがジムか……むッッ、あいつは……ッッ!!!」

N「ん、キミは……烈君、だっけ?」



162 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:52:46.87 ID:T5xPXbMh0

烈「Nッッ……!!ジムに挑戦していたのか……!?」

N「そう言う事になるね。ボクは……ダレにも見えないものが見たいんだ。」

烈「誰にも見えないもの……?」

N「ボールの中のポケモンたちの理想、トレーナーという在り方の真実、そしてポケモンが完全となった未来……キミもみたいだろう?」

烈「…………ッ!」

N「沈黙はYESと取らせてもらうよ。……ボクと、ボクの友達で未来を見る事が出来るか、キミで確かめさせてもらう。」カチッ

烈「相変わらず忙しい奴だッッ!!受けて立たせてもらおうッッ!!!」ババッ



163 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:53:47.79 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ポケモントレーナーのNが勝負を仕掛けてきた!

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=b046OlrytJA

N「君に生半可なトモダチを出しても敵わない……それは知っている。」

N「他の友達は居るけど、僕はこのトモダチ一匹で勝負する!」

烈「むッッ!!こ奴、やはり今までのトレーナーとは格が違うッッ!!」

N「行くんだ!」

烈「ゆけぃッッ!!ヤナップッッ!!」



164 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:54:51.43 ID:T5xPXbMh0

Nはオタマロ?を繰り出した!

烈はヤナップを繰り出した!

烈「そんなポケモンがッッ……?何かあるはずだ、ヤナップ、つるの鞭打ッッ!!!」

N「フフッ、騙し討ち!」

オタマロ?の騙し討ち!ヤナップは倒れた!

烈「何だとッッ……!?」

N「手抜きはイケナイな、本気で来てくれよ。」



165 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:55:41.76 ID:T5xPXbMh0

烈「ヌゥゥッッ!!!ならばゆけいッッ!!!チャオブーッッ!!!」

チャオブー「ちゃおぶっ!」

N「どうやら、そのポケモンが君の一番のトモダチみたいだね。ツバメ返し。」

烈「あのオタマロ……明らかにおかしいッッ!!チャオブー、ニトロチャージだッッ!!!」

オタマロ?のツバメ返し!効果は抜群だ!チャオブー残りHP1/2

チャオブーのニトロチャージ!オタマロ?残りHP赤ゲージ

チャオブーの素早さが上がった!



166 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:56:47.64 ID:T5xPXbMh0

オタマロ「!!」

ぐにゃぁ〜〜

ゾロアークのイリュージョンが解けた!

ユラァァァァ

ゾロアーク「ぞろあー」

烈「何だあのポケモンはッッ……!!他のポケモンに化けていたとでも言うのか……ッッ!!」

N「このポケモンはゾロアークっていうポケモンだよ。ボクの昔からのトモダチさ。」



167 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:57:41.58 ID:T5xPXbMh0

烈「何という……しかし、私のヤナップを一撃で倒し、チャオブーに大ダメージを与えた事もまた事実ッッ!!」

烈「恐らくこれまでで最強の敵ッッ!!心して往かせていただくッッ!!!」

N「受けて立つよ。ゾロアーク、もう一度ツバメ返しだ!」

烈「ニトロチャージで素早さは上げた、先手は取れるッッ!!炎掌だッッ!!」

チャオブーの炎掌!ゾロアークは倒れた!

ゾロアーク「ぎゅうぅぅ……」

N「なっ……まさか……ゾロアークがやられるなんて……」



168 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:59:22.07 ID:T5xPXbMh0

烈「さぁッッ、次のポケモンを出せぃッッ!!!」

N「いや、最初に言った通り、ボクはこの一匹しか使わない。それに他のトモダチじゃぁキミには勝てない。」

烈はポケモントレーナーのNとの勝負に勝った!



169 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 02:59:48.00 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

N「そうか……今のボクのトモダチとではすべてのポケモンを救いだせない……か……!」

烈「……ッッ!!」

N「世界を変えるための数式は解けない……!ボクには力が必要だ……だれもが納得する力……!」

Nは烈が見えなくなったかのように、スタスタと歩きだす

烈「アッ!お、おい……!」




170 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:00:52.61 ID:T5xPXbMh0

Nはピタリと歩みを止め、振り返った

N「……必要な力は分かっている……英雄とともにこのイッシュ地方を建国した、伝説のポケモン、レシラム!」

烈「伝説のポケモンッッ……レシラムッ……?」

N「ボクは英雄となりキミとトモダチになる!」

言い終えると、Nはヤグルマの森の方へと姿を消した

烈「意味深な……伝説のポケモン、か。」



171 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:01:58.96 ID:T5xPXbMh0

烈「それにしても……強かったな、あのポケモンも、Nも。」

烈「まだまだ鍛える余地はあるッッ……まずは回復をして、ジムに挑もう。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

再び、シッポウジム

バァン

烈「頼もうッッッッ!!!!」ビリビリビリ

客「!!」ビクッ!

受付「お客様!博物館内では静かにお願いしますっ!!」



172 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:04:28.99 ID:T5xPXbMh0

烈「こッ、これは失礼したッッ!!」

烈「あれ……ここは……博物館?ジムでは……?」

受付「ジム挑戦の方ですか?このジムは入口が博物館となっておりまして、ジムは階段を上がった奥の部屋からとなっております。」

烈「そういうシステムか……明白了ッッ!!!」

受付「お静かに!」

烈「し、失礼……」



173 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:06:10.78 ID:T5xPXbMh0

???「おや、こちらは初めてですかな?」

烈「対(はい)。失礼ですが貴方は……」

キダチ「私はここの副館長のキダチと申します。どうですか、少し館内を見て回っては?案内しますよ。」

烈「むゥ……悪くないですな。お願いします。」

キダチ「そうですね、ではこちら。ドラゴンポケモンの化石です。高速で飛行中に、何らかの事故でそのまま化石になったと考えられています。」

烈「ほゥ……随分と大きいですな。」



174 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:07:27.02 ID:T5xPXbMh0

キダチ「そうでしょう。ドラゴンは聖なる生き物です。このドラゴンポケモンは、海の化身と言われていて非常に強い力と高速飛行能力を持っているのです。」

キダチ「カントーという地方を中心に生息しているようですな。」

烈「成程……」

キダチ「他にはですね云々」




175 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:08:38.28 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
シッポウ博物館内

キダチ「っと、これで粗方の説明は終わりです。お疲れさまでした。」

烈「いやいや、こちらこそ非常にためになる話を。謝謝。」

烈「ところで、一つ質問が。この黒い石は何なのですか?」

キダチ「あぁ、これですか。砂漠を調査中に見付けたのですが、古いだけで何ら価値は無いと思われます。」

烈「そうですか……(私にはタダの石には見えぬ……考えすぎか?)」




176 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:09:11.17 ID:T5xPXbMh0

キダチ「まぁ綺麗なんで飾ってるんですけどね。それでは、ジム戦頑張ってください。」

キダチ「この奥がジムです。奥で、強く優しいジムリーダーが待ち構えてます。ちなみにジムリーダーのアロエは私の妻なんですよ。」

烈「雄雄、それはそれは。では、頑張らせていただくッッ!!!」

ダッ

受付「館内で走らないでくださいっ!」

烈「……対不起(済まぬ)。」



177 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:11:05.15 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シッポウジム内

烈「雄雄ッッ、これは膨大な量の蔵書だな……どういう風に進めれば良いんだ?」

ガイド―「ありゃ、烈さんじゃないですか。」

烈「君は……たしかサンヨウジムにも居た……」

ガイド―「そうです。はい、これ挑戦記念のおいしい水です。」

烈「かたじけない……ところで、ここはどうやって進めば良いのだ?」

ガイド―「ここはですね、本の中に隠されたヒントを頼りにジムリーダーの所まで進むんですよ。まぁやってりゃ分かりますね。」

烈「む……そういうものか?」

ガイド―「そういうもんです。ちなみに最初の本は『はじめまして ポケモンちゃん』って本です!そんじゃ、頑張ってください!」

烈「とりあえず行くか……」




178 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:13:28.07 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
シッポウジム最奥部・アロエの部屋

烈「頼もうッッ!!!」

アロエ「いらっしゃい!シッポウ博物館の館長にしてシッポウジムのジムリーダーッ!それがこのあたしアロエだよッ!」

烈「私は白林寺出身の烈海王と言う者だッッ!!」

アロエ「知ってるよーww最近破竹の勢いでこの辺で勝ちまくってる拳法着の男が居るって言うのは、あんたの事だったんだねッ!」

アロエ「さあて挑戦者さん、愛情こめて育てたポケモンでどんな戦い方をするのか、ナチュラルボーンママ・アロエが研究させてもらうよ!」

烈「応ッッ!!!」




179 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:14:39.44 ID:T5xPXbMh0

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=T-v9tXrGRfY

ジムリーダーのアロエが勝負を仕掛けてきた!

アロエ「お手並み拝見と行こうかねッ!ハーデリアッ!!」

烈「行くんだッッ!ヤナップッッ!!」

ハーデリア「がうがうっ!」

ヤナップ「やなっぷー」



180 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:16:09.22 ID:T5xPXbMh0

烈「ヤナップッッ!崩拳ッッ!!」

アロエ「ハーデリア!突進だよ!」

ヤナップの崩拳!効果は抜群だ!ハーデリアは倒れた!

アロエ「ちょ、何だいその技は!?興味深いねぇ!よし、ミルホッグ!行ってきな!」

ミルホッグ「ほほう、それでそれで?」

烈「え?」

ミルホッグ「みるほー」



181 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:17:32.86 ID:T5xPXbMh0

烈「気のせいか……ヤナップ、つる鞭打ッッ!!」

アロエ「ミルホッグ!催眠術だっ!」

ミルホッグの催眠術!ヤナップは眠ってしまった!

烈「フフ……」

ヤナップは持っていたカゴの実で眠りを回復した!

アロエ「あちゃ、持ってたかぁ〜!」

ヤナップのつる鞭打!ミルホッグ残りHP:1/3 ミルホッグの素早さが下がった!

※つる鞭打(オリジナル技) タイプ:草 威力:70 命中90 備考:相手の能力変化に関係なくダメージを与える。3割の確率で素早さを下げる。



182 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:18:45.07 ID:T5xPXbMh0

アロエ「また見た事も無い技をッッ……!!ミルホッグ!負けるんじゃないよ!かみくだくっ!」

烈「止めを刺すんだッ!崩拳ッッ!!!」

ヤナップの崩拳!効果は抜群だ!ミルホッグは倒れた!

烈「よしッッ!!よくやったッッ!!!」

アロエ「こうもあっさりとミルホッグが……」

アロエ「……本当はジムバッジ一つの相手に出すべきポケモンじゃないけど、純粋にあんたの力が知りたくなったよ……!」

烈「むッッ!?」



183 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:19:37.35 ID:T5xPXbMh0

アロエ「延長戦だよ!こいつに勝てるかいっ!?」

烈「私は一向に構わんッッ!!受けて立つッッ!!」

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=W0RvP48_-Cs&NR=1

アロエ「それでこそ私の見込んだ相手さっ!行け!ムーランド!」

烈「よし、戻れヤナップッッ!!お前の出番だッッ!!暴れてこいハーデリアッッ!!」

ムーランド「ばうっばうっ!!」

ハーデリア「がうがうっ!」



184 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:21:03.21 ID:T5xPXbMh0

アロエ「進化前かい……そいつもきっととっておきの技があるんだろうねぇ……でもさせないよっ!」

烈「フフ……進化前だからと言って私のハーデリアを舐めてもらっては困る。」

アロエ「ムーランド!敵討ち!」

烈「ハーデリアッッ!!奮い立てるッッ!!」

ムーランドのかたきうち!ハーデリア残りHP:1/8



185 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:22:26.99 ID:T5xPXbMh0

ハーデリアの奮い立てる!攻撃と特功が上がった!

アロエ「ムーランド!止めだ!噛み砕く!」

烈「ハーデリアッッ!ダッシュ噛み付きッッ!!」

ハーデリアのダッシュ噛み付き!急所に当たった!ムーランド残りHP:赤ゲージ

烈「むッッ!!倒せないだとッッ!?」

アロエ「ムーランドのレベルなら、ちょっとやそっとの攻撃じゃ倒れないさ!さぁ決めちゃいな!」

ムーランドの噛み砕く!ハーデリアは倒れた!



186 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:23:32.77 ID:T5xPXbMh0

烈「やるなッッ!!では私の最強のポケモンだッッ!!チャオブーッッ!!!」

チャオブー「ぶー」

アロエ「チャオブーか……ならばムーランドにすごい傷薬を使うよっ!」

アロエは凄い傷薬を使った!ムーランドHP満タン

烈「フッ、チャオブー!三連蹴りッッ!!!」

チャオブーの三連蹴り!効果は抜群だ!ムーランドは倒れた!

※三連蹴り(オリジナル技) 威力:30×3 命中:100 備考:烈直伝の足技。強烈な蹴りを三発叩き込む。

ジムリーダーのアロエとの勝負に勝った!



187 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:24:07.65 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
シッポウジム・アロエの部屋

アロエ「完敗だよ……あんた、強いねぇ……ほら、ベーシックバッジだ!」

烈はベーシックバッジを手に入れた!

アロエ「うっとりするほど、えも言えぬ戦いっぷり!あんたこのバッジに相応しいよ!」

烈「謝謝ッッ!!」

アロエ「あと、この技マシンも持っていくといいさ!かたきうちの技が入っているよ!」

烈はわざマシン「かたきうち」を手に入れた!



188 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:25:34.46 ID:T5xPXbMh0

烈「かたじけないッッ!!!」

アロエ「そう言えば、話聞いたよ?何かややこしい事になってるんだってね。」

烈「そうですッッ!!が、いったい誰から……」

アロエ「サンヨウジムのコーンからさ。あの子らはカフェ・ソーコでお茶とか入れてくれてるからねぇ。」

烈「そうでしたか……して、何かアロエ殿が御存知の事などは……?」

アロエ「そうさねぇ、あたしは考古学者だからねぇ、超古代ポケモンとか、ジョウトの伝説くらいしか詳しい事は知らないねぇ。」



190 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:26:18.13 ID:T5xPXbMh0

烈「超古代ポケモン……その話は聞いた事があります。何でも、陸海空を制するポケモンが同時に出現して、ホウエン地方が壊滅状態に陥ったとか……」

アロエ「まぁそんなところさ。ジョウトの話は知ってるかい?」

烈「ジョウト……カントーとホウエンの間にある地方でしたかな?」

アロエ「その通りさ。虹色の羽を持つ伝説の鳥ポケモンと、銀色の羽を持つ伝説の鳥ポケモンが居てね。」

烈「ほぅ……」



191 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:26:43.65 ID:T5xPXbMh0

アロエ「それ以外にも北風とともに走り抜けるポケモン、雷雲を呼び起こすポケモン、唯一神と呼ばれるポケモンの存在も語られているよ。」

烈「唯一神……それは、さぞかし強いのでしょうなァ……ッッ!!!」

アロエ「それでね」

バァン

キダチ「大変だアロエ!」

アロエ「どうしたんだい、騒々しいっ!」

キダチ「おかしな連中……プラズマ団って名乗る連中がドラゴンポケモンの骨を頂いていくって聞かないんだよっ!」



192 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:27:25.68 ID:T5xPXbMh0

アロエ「はぁ!?どう言う事だい!とりあえず向かうよっ!」

烈「アロエ殿ッッ!!私も行きますッッ!!」

アロエ「助かるよっ!」

ダダダダダ




193 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:28:06.63 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シッポウシティ・博物館内

アロエ「あんた達!何をやってるんだい!馬鹿な事はよしとくれよっ!」

プラズマ団下っ端A「やっと来たかジムリーダー!我々プラズマ団は、ポケモンを自由にするためにこのドラゴンの骨を頂くのだ!」

烈「ドラゴンの骨を……?伝説のポケモンに関する事か……?」

下っ端B「我々が本気である事を示すため、敢えてジムリーダーの前で頂くのだ!」

下っ端C「そしてこの煙幕!プラーズマー!」ボムンッ

モワァ〜〜〜〜〜〜〜

モクモクモク



194 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:29:49.77 ID:T5xPXbMh0

アロエ「何てこったいっ!」

キダチ「あ、アロエの大好きな骨が……これはもしかしなくても……」

烈「追いかけるのだッッ!!!」ダッッ


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

シッポウシティ・ジム前

???「あ、アロエ姉さん出てきた。何か良い骨でも見つかったのかい?」

アロエ「アーティ!その逆さ、ドラゴンポケモンの骨が盗まれちまったのさ!」



195 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:30:24.00 ID:T5xPXbMh0

アーティ「おやおや、大変だ。で、犯人を今からとっ捕まえに行くと?」

アロエ「そう言う事さ!ところで、あんたまた創作に行き詰ったのかい!?」

烈「アロエ殿、この方は……?」

アロエ「あぁこいつは、こう見えてもヒウンシティのジムリーダーでね、虫使いのアーティってのさ!」

アーティ「以後、お見知りおきを。あれ、もしかして彼って噂の?」

アロエ「そう、烈海王クンさ!さっき、あたしもこっぴどくやられちまって……っと、それどころじゃなかった!」



196 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:30:59.54 ID:T5xPXbMh0

ベル「あ、烈さん!何か大勢集まってるねー。」

チェレン「烈さん、何か問題でも?」

烈「雄雄ッッ、ベルにチェレン、良い所へッッ!実はひしゃひしゃちょうちょうッッ!!!」

チェレン「まーたプラズマ団か……あいつら、本当に……ッッ!!」

アロエ「烈君、この子たちは?」

烈「トレーナーですッッ!!腕は私が保証致しますッッ!!!」

アロエ「そいつぁ頼もしいねっ!じゃぁあたしは3番道路の方を!チェレンとベルは、ジムを守っていておくれっ!」



197 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:31:33.11 ID:T5xPXbMh0

烈「私とアーティ殿はヤグルマの森方面、ですねッッ!?」

アーティ「まぁそうなりますよねー。」

アロエ「そう言う事さっ!じゃぁよろしく頼むよっ!!」

アーティ「じゃぁ、烈君行こうかー。ベルちゃんとチェレン君、ジムは頼んだよー。」

タッタッタッ

チェレン「任せてくださいっ!」

ベル「あ、烈さん!これ、マコモさんから預かってたダウンジングマシン!地面に埋まったりしてて、見えない道具が見つかるんだって!」

烈「オッ、これは済まないなベルッッ!では行ってくるッッ!!!」

チェレン「……これでジムリーダーに挑戦できないなんて、何てはた迷惑な奴らなんだ……」



198 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:32:16.70 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヤグルマの森・入り口

烈「むッッ!!道が二手に分かれていますなッッ!!」

アーティ「ヤグルマの森はね、抜けるのに二通り道があるんだ。」

アーティ「僕は真っ直ぐ行ってプラズマ団を追いかけるから、烈君は左の森の中探しといてくれる?」

烈「承知したッッ!!!では、出口の所で落ち合うと言う事でッッ!!!」

アーティ「うん、そうしよっか。トレーナーは多いけど、一本道だからそんな迷う事も無いと思うよ。じゃぁよろしく!」タッタッタッ



199 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:34:26.74 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヤグルマの森・奥部

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=qw7mMtp90GU

烈「発見ッッ!!!待たんか貴様らァァァッッ!!!!!」ビリビリビリ

下っ端A「ゲッ、もう追い付いて着やがったッッ!!」

下っ端B「しかも一番怖そうな奴が来た……」

下っ端C「ええい!もう追いかけて来られないように、ここで傷めつけといてやる!」

烈「むッッ!!行けいみんなッッ!!!」



200 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:34:53.73 ID:T5xPXbMh0

チャオブー「ちゃおぶっ!」

ハーデリア「がうがうっ!」

ヤナップ「やなっぷー!」

下っ端Aはチョロネコを繰り出した!

下っ端Bはミネズミを繰り出した!

下っ端Cはフシデを繰り出した!



201 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:35:44.07 ID:T5xPXbMh0

烈「チャオブーはニトロチャージをッ!ハーデリアはダッシュ噛み付きをッ!ヤナップはつる鞭打で打ちのめせッッ!!!」

チャオブーのニトロチャージ!フシデに効果は抜群だ!フシデは倒れた!チャオブーの素早さが上がった!

ハーデリアのダッシュ噛みつき!ミネズミは倒れた!

ヤナップのつる鞭打!チョロネコは倒れた!

下っ端A「はやっ!まだだ!いけ、ミネズミ!」

下っ端B「くっそ!いけ!クルミル!」

下っ端C「俺は品切れだ……」



202 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:36:47.48 ID:T5xPXbMh0

烈「……」

チャオブーはスピードに乗ったままクルミルにニトロチャージ!

効果は抜群だ!クルミルは倒れた!

ヤナップは崩拳を繰り出した!効果は抜群だ!ミネズミは倒れた!

プラズマ団の下っ端ABCとの勝負に勝った!




203 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:37:25.25 ID:T5xPXbMh0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
下っ端達「プラーズマー!」

烈「足止め係達に用は無いッッ!どけいッ!」

ダッダッダッダッ



プラズマ団下っ端D「げ、もう着やがった……くそ、足止めつってもほとんど止まって無いじゃないか……」

烈「さァ観念しろッッ!!貴様は私には勝てないッッ!!!」

下っ端D「ぐぬぬ……仕方ない、骨は返す……(逆らえば本気で殺されかねないな……)」

???「大丈夫ですか、王様に忠誠を誓った大切な仲間よ……」

下っ端D「七賢人のアスラ様ッッ!申し訳ありません、我々の力不足で……ッッ!!!」




204 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:37:59.87 ID:T5xPXbMh0

アスラ「いいのです。ドラゴンのホネですが、今回はあきらめましょう。調査の結果、我々プラズマ団が探し求めている伝説のポケモンと無関係でしたから……。」

烈「やはり伝説のポケモン絡みかッッ……!!!」

アスラ「ですが我々への妨害は見逃せません二度とジャマだてできないよう痛い目にあってもらいましょう……。」

アーティ「ねぇ烈君、何か虫ポケモンたちが騒いでたから……って、こいつが親玉?」

烈「そのようですな……ちなみに化石はここに。」

アーティ「あぁそうなんだ。いやね、何か僕が倒した下っ端達は何も持ってなかったからさ。」



205 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:38:26.41 ID:T5xPXbMh0

アスラ「……ジムリーダー二人に腕利きトレーナー……少々きついな。」

アーティ「ジムリーダーが二人?」

アロエ「あぁ、こんな所に居た!他の連中は何も持ってなくてさ!で、何だい、こいつが親玉かい?」

アスラ「わたしはプラズマ団七賢人の1人で、同じ七賢人のゲーチスは言葉を使いポケモンを解き放たせる!」

烈「ゲーチス……奴かッッ!!!」

アスラ「残りの七賢人は仲間に命じて実力でポケモンを奪い取らせる!だがこれはちと分が悪いですな。」

アスラ「ここは素直に引きましょう……ですが、我々はポケモンを解放するためトレーナーからポケモンを奪う!ジムリーダーといえどこれ以上の妨害は許しませんよ……!いずれ決着をつけるでしょう。ではその時をお楽しみに……」

タッタッタッタッタ……



206 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:38:52.39 ID:T5xPXbMh0

アロエ「あっ!……逃げ足が早いね、奴ら。どうするアーティ、追いかけるかい?」

アーティ「いやあ、あんまり追い詰めると何するか分かんないっすからね、何かしたらまた叩きますわ。」

烈「アーティ殿、お力添え感謝いたしますッッ!!!」

アロエ「ほんと、アーティ居てくれて助かったよっ!ありがとねっ!」

アーティ「ジムリーダーとして当然だよ。それにしても、君強いねぇ〜……君の挑戦、待ってるよ!」

アロエ「行っちまったね……烈君、これは私からの気もちさ。月の石ってんだけど、これで特定のポケモンが進化するんだよ。」

烈は月の石を手に入れた!



207 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:39:33.99 ID:T5xPXbMh0

アロエ「そうだね、ムンナとかこいつで進化するね。じゃぁ私はこの骨を博物館に戻しとくよっ!あと、君のお友達には解決したって伝えとくから、君は先に進むと良いさ。」

烈「謝謝ッッ……では、私は先に進ませて頂きますッッ!!」

アロエ「うん、アーティは強いから、抜からずに戦うんだよ……っと、これは釈迦に説法だったかね?じゃぁね!烈君っ!」

すたすたすた……

烈「さて、先に進むかッッ!!次はヒウンシティ……む?何だこの気配はッッ!?」

烈「何かッッ……刃物で切りつけられるような……しかし、優しい気配ッッ!!」



208 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:40:28.35 ID:T5xPXbMh0

烈「……気のせいか?……一度この森は全て見て回ったし……」

烈「……今は先に進もうッッ!!今後何やら分かるかも知れぬからなッッ!!!」

ダッダッダッ……


???『キュァァァァ……』



第五話『森と倉庫と、ポケモンの骨』終わり
第六話『ビルの森の中で』に続く



209 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:41:05.57 ID:T5xPXbMh0

以上です

烈さんつえーって書きながら思ってましたww
何か質問あればどぞ



210 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 03:44:20.69 ID:T5xPXbMh0

・チャオブーLv.26 ゆうかんな性格 特性:猛火
技:三連蹴り、炎掌、ニトロチャージ、転がる
・ハーデリアLv.23 意地っ張りな性格 特性:威嚇
技:ダッシュ噛み付き、睨み付ける、突進、奮い立てる

・ヤナップLv.23 無邪気な性格 特性:食いしん坊
技:つる鞭打、崩拳、睨み付ける、宿木の種



211 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/21(月) 07:20:41.36 ID:Eu5B+GIDO

本当におもしろいです
きっと書き込まないでROMって楽しんでる人もたくさんいると思うので、完結させて欲しいです!



212 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/21(月) 08:01:40.88 ID:H/7t7I0DO

>>1乙華麗
唯一神wwww
朝から最高の誕生日プレゼントでした



214 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/21(月) 12:11:41.01 ID:gmXhjdWAO

鞭打とは女子供が使う護身術…
つまりヤナップは♀という事か



216 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 14:53:05.11 ID:T5xPXbMh0

>>214
女子供、つまり弱者の護身術ですね
ヤナップはまだ子どもです
強くなれば、そのうち新しい技に変わりますww



215 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/21(月) 14:33:23.10 ID:Q9fR3nSAO

いつか音速を越えた鞭打が……恐ろしい
ってか烈菌感染してるぞwwwwww
チェレンやアロエまで「ッ」になってたwwwwww



217 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/21(月) 16:10:50.12 ID:wEvat91DO

>>1乙
次はいつ頃に



218 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/21(月) 18:54:03.53 ID:fE6lolv4o

まさかヤナップが当てない打撃を・・・?


221 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/21(月) 20:05:20.59 ID:Q37cMtaDO

つーかまだジム二つ目なのにレベル上げすぎじゃね?wwwwww


222 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/21(月) 20:47:17.34 ID:T5xPXbMh0

>>217
次回は書きあがり次第ですが、今週末くらいになりそうです

>>218
ないないww
あくまで中国拳法ベースなので

>>221
烈さんの技を叩き込もうとしたら、自然とレベルが上がっちゃいます
三匹で代わる代わる組み手をしているので、経験値も多いです



224 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/02/27(日) 16:59:28.69 ID:OQEZcjZc0

>>1です

製作難航中ですww
ヒウンシティのイベントが多くて、描ききれんwwwwww

プラス暇な時間が少ないです
誰か時間prz

と言う訳で、今週の投下はありません
書き上がり次第こちらでアナウンスさせて頂きます

悪しからず



225 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/27(日) 17:25:37.10 ID:7BPzw+JFP

ゆっくり待ってるぜー


226 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/02/28(月) 03:45:26.82 ID:eLq5poaDO

私は一向に構わんッッ!


228 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/01(火) 05:39:11.84 ID:E6rffvIK0

書き上がりました。
やっぱりヒウンシティはイベント多いですね。

烈さんとアーティのバトルが個人的に熱かった。

投下は水曜日の夜。
前倒しの可能性あります。

よろしくお願いします。




元スレ
烈海王[ポケモンッッ!!』其の二



スポンサーサイト

2014.02.09 Sunday││-│-│

コメント欄

相変わらず面白いなww

Comment by   @ 2011/03/03 12:33 AM * No.670


コメントする






##