RSS

スポンサーサイト

2014.02.09 Sunday││-│-│

一定期間更新がないため広告を表示しています



オリジナル技強すぎワロタwww

229 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/02(水) 04:49:01.27 ID:ojNfQ2aDO

とうとうきたか!!
楽しみに待つッッ



230 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 21:12:01.45 ID:grMZq2+E0

本日23:00より投下開始いたします
しばらく全裸でお待ちください



231 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/02(水) 21:38:11.20 ID:cRGFjtafo

                   ,.ィ‐====ミミミ y 彡三二ミ``ヽ、
                  /彡彡三ニミヾミ ,/ 彡ニニミヽ、ヽ\ `ヽ
                /彡彡ノ三ニミヾ ,/ 彡ニ三ミヾヾヽヽ\ `゙ヽ
               ,/´/彡//  ⌒`゙゙ヾ''´ ̄ ⌒ヾミ、\\ミヾヾ ヽ、、
              ,ノ./ノ/トi /  ,             ヽ \\
         (   ,ノノ// / / ゙ゝ__ノ              ヾヽヽ 始めなさいよ
        /三彡/ ./ i((-‐─.ミッ、      ,,ィ===-、、 /ヽミ  はやく・・・・・・
       //彡リ/ イ .ノ )ヽゝ   `゙ヽ,   /´´:::    `''((丶ミ
       (( //ソ/! 丿ノリ    _,ェ=ュ :::::i     r=ミ__,,  , ,ヽヾヽ \ノ ヽヽ|i |ミミ
       ))ノ/ .ノノ ./、ッシ-‐'´''´:::::ノ     `゙‐-゙ニ≧=ィ-'::::`tT´´ヽヽi ノノミミ
     __ノノノ/ノ//::: ´'' ̄´´  ..::,ノ- 、_          ::::::::::::ヾ┌-ミ )ヾノミ.
   ヽ==ノ彡/ /ノ(:::::      ::::!'ヽ=,,rゥ )       ‐-、 ::::::::::/ ノミ iノ人ヽヾ
    /彡//イ ! .|ヾヽ-ィ⌒     :,`:i´          ヾシイノ /) )ノヽ\\
   // ! Y/ 、iゝヽヾ`゙<´     f⌒⌒ヽ         ::/´//i ! ゙/ソ人゙ ヘ\
   /i! / !リ ノ /\)ヽヾヾミ`ヽ   ヘノノ⌒ゝ、しヘ       ..:::i (( iゝ、ノ人 i个ヾ
  川リ//リ ))ソ /ノ ソ )) ) )    ゙(⌒´。/´     、__ノ|  \\ミゝ ヽ\\
  彡彡/ ,/ (i ノ/ ノノ ノノ    /`‐‐'´      ..::::::::::: ヽミミ三二`゙゙ヽ、ヽゝ
   ̄´´三彡イニ彡´´ ノノノ::/ //        ..:::::::/:   ::::`ブヽヾヾ  ヽミ=
 三ニ彡彡´⌒⌒ヽ、彡イ r'´ / /..     ....::::::,, ィ'´   ..::::/   ))ノヽ ヽミ
  .彡//     .V彡''´  /./ヽ::::::::::::::::,,::‐'´    ..::::::....::     ノ|人 |) !ミミ
   ( ( ....   /    / ./   `゙゙` ´      _...::イ´   ....:::::ノ|ノ\ /ノヽ



232 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:01:08.62 ID:grMZq2+E0

始めます


233 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:01:55.00 ID:grMZq2+E0








烈海王「ポケモンッッ!!」 第六話『ビルの森の中で』









234 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:02:42.01 ID:grMZq2+E0

ヤグルマの森・出口

烈「次はヒウンシティか……大都会と聞いたが、果たしてどの様な街なのだろうか……ッッ」

烈「そう言えば、スカイアローブリッジはこの地方で一番大きく長い橋、と聞いたな」

烈「東京のレインボーブリッジや、ニューヨークのゴールデンブリッジのようなものか……」

烈「百聞は一見に如かず、この関所を抜けたらスカイアローブリッジだ」



235 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:03:29.69 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スカイアローブリッジ・入口

烈「雄雄雄ッッッッ!!!!なんとデカイ橋だッッ!!!」

烈「いかんッッ!!このどうとも仕様がない感情の高ぶりッッ!!!」

烈「そうだッッ!!手持ち全員を出して、みんなで走破するのだッッ!!!!」

烈「私だけこの感動を独占するのは非常に勿体ないからなッッッ!!!」

烈「よしッッ!!みんな出てこいッッ!!!」

ボムッッ

チャオブー「ちゃぶ!」

ハーデリア「がうがうっ!」

ヤナップ「やなー」

烈「さぁみんな行くぞッッ!!!」



236 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:04:03.24 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
スカイアローブリッジ

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=UCTB8dIXV0I&feature=related

烈「何とデカイ橋だッッ……!!!」

烈「これは走り甲斐があると言うものだッッ!!!」

烈「ふおおおおおおおッッ!!!」

ダダダダダダダダダ

ビュオン

チリンチリン

烈「それにしても、やけに自転車で走っている者が多いな……」

シャカシャカシャカ

烈「……どうも同じ人間がこの橋を何往復もしているようだ……」



237 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:04:57.23 ID:grMZq2+E0

烈「オッッ、あそこではポケモンの卵が孵化したみたいだなッ!」

烈「うんうん、良い事……む?何か凄く残念そうな顔をしているッッ……?」

トレーナー「チッ、2Vのくせに性格不一致かよ……」

烈「きっと彼にとって良くない事だったのだろう。そっとしといておこうか。」

タッタッタッタッタ……

烈「むッッ!?あれに見えるビル群……デカいなッッ!!!」

烈「そうか、アレがヒウンシティ……ッッ!!」

烈「あそこに未だ見ぬ強敵が居るのかッッッ!!!フフ、ワクワクして来たぞッッ!!!!」

烈「よォし、みんな、あと一息だッッ!!!」

ポケモン達「ちゃぶ!やな!ばうっ!(応ッッ!!!!)」




238 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:05:47.35 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・入口

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=SuIHFtvjHDU

烈「着いたぞッッ!!ヒウンシティッッ!!!」

烈「この街は広いな―ッッ!!探索のし甲斐があるッッ!!!」ワクワク

烈「ッと、まずはポケモンセンターだな……あったあった、ここは街の入り口にポケモンセンターがあるんだな。」

てんてんてててーん




239 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:06:46.57 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・ポケモンセンター前

烈「さぁ回復も終わったッッ!!探索だッッ!!」ダダッ

タッタッタ……

ヒウンシティ・ヒウンストリート(ゲーフリとかある所)

烈「それにしても、本当に大きな街だ……」

烈「我が街香港より遥かに大きい。上海や東京、ニューヨーククラスだなッ……」

烈「街ゆく人も活気に満ちている……うむ、良い街だッッ!!」



240 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:07:21.18 ID:grMZq2+E0


タッタッタッタ……

ヒウンシティ・中央公園広場

烈「ホォ〜、ここが憩いの広場と言った所かッッ!ここからなら色々な通りにつながってるなッ!」

ダンサー「Hey!,トレーナー!」シュタタン

烈「むッッ……?私の事かッッ……?」

ダンサー「Yeah!!アンタの実力が見たいんだっ!ちょっとバトルしようZE!」シュタッ

烈「(踊ってる……)まぁ良かろうッッ!!私は一向に構わんッッ!!!」

ダンサー「OK、そうこなくっちゃっ!踊るようにバトルだぜっ!」シュタタッ




241 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:08:00.95 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ダンサーAとの勝負に勝った!

烈「何だ、こんなものか。」

ダンサー「オーケー、レッツダンスィン!!」シュタッ

♪〜〜♪〜〜〜♪〜〜〜

烈「ホォ〜〜〜〜、見事なものだッッ!!表演とはまた違った良さがあるなッッ!!」

ダンサー「どうだい?抜群のステップだろうっ?」

烈「確かにッッ!!」

ダンサー「チームを組めば、もっと凄いダンスになれるんだっ!そうだキミ、良かったらダンサーに声かけてもらえるかなっ?」




242 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:09:00.26 ID:grMZq2+E0

烈「断るッッ!!!」ダァン!!

ダンサー「そう硬い事言わずにさー!2人居ればダンスのチーム組めるんだっ!」

ダンサー「もっと凄いステップ見たいでしょっ?」

烈「むゥ……仕方がないッ!舞いを見せてもらった礼だッ!貴様と同じような格好をしている者だなッッ!?」

ダンサー「ひょぉ〜!ありがと〜っ!キミ、実はすっごい優しいんだねっ!」ニカッ

烈「うるさいッッ!!街の探索がてらだッッ!!」

ダンサー「あ、俺はいつもここの噴水前で踊ってるからっ!噴水前で分かるぜっ!」

ダンサー「そういえば風の噂で、裏ストリートと波止場で、一人で踊ってる奴が居るって話さっ!」

烈「分かった分かった、では、私は行くぞッ!」ダダッ




243 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:10:08.75 ID:grMZq2+E0


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・モードストリート(ヒウンアイスとか売ってる所)

烈「ここは取り分け人が多いなッッ!!」

ダダダダダ

烈「むッッ?」キキッ

烈「アトリエヒウン……ほほゥ、画廊か。李成(宋時代の水墨画家。北宋で活動した。)が描くような水墨画等はあるのかな?」ワクワク

烈「私は彼の描く小寒林図が大好きなのでな、楽しみだッッ!!」

バタン



244 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:10:43.66 ID:grMZq2+E0

ヒウンシティ・アトリエヒウン

烈「済まぬ、少々見学させてもらうぞ?」

管理人「はい、どうぞー。お客さん、初めてかね?」

烈「うむッッ!!こちらはどなたの絵が飾ってあるのだ?」

管理人「今は結構ごっちゃだね。今回のアトリエのテーマはイッシュ地方の伝説のポケモンだよ。」

烈「ほほぅ、伝説のポケモン……」

管理人「あ、アーティさんの絵を見たいなら、ヒウンジムに行けば見られるよー。」



245 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:11:40.58 ID:grMZq2+E0

烈「む?アーティ殿はこのような高尚な趣味があったのか……」

管理人「趣味って言うか、副業だね。彼は芸術家でもあるんだよ。」

烈「ほゥ……ポケモン使いも達者かつ芸術家か……それにしても、この絵は素晴らしいな。」

管理人「それは、『白き炎』っていうタイトルだよ。伝説のポケモンの一匹、レシラムをモチーフにした絵だね。」

烈「ほぅ、済まぬ。では、また分からぬ事があったら聞く。」

管理人「あァ、ごゆっくり。」

烈「……どれも神秘的な絵ばかりだな……それにしても気になるのは、この漆黒のポケモンッッ……!!」

烈「黒い稲妻……ゼクロムか。レシラムの絵には特に、という感じだったが、このゼクロム……何か惹かれるものがあるッッ!!」




246 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:12:41.20 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
烈「堪能したッッ!!済まぬな管理人殿ッッ!!」

管理人「あいよ、近くに来たらまた来てくんな。」

烈「うむッッ!!それではなッッ!!!」バタム

烈「さぁ、今度は港の方へ行ってみるかッッ!!」ダダッ

ヒウンシティ・ゲート近くの船着き場

烈「さて、入口付近の港に着いたぞ。」

研究員「おや、あなたポケモントレーナーですか?」

烈「如何にもッッ!!」




247 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:13:33.33 ID:grMZq2+E0

研究員「あなた、夢の跡地でポケモン貰いました……よね?」

烈「確かに貰ったが、それが……」

研究員「何のポケモン貰いましたー?」

烈「ヤナップだなッッ!!素早さが高くて、私が教える技をよく吸収してくれるッッ!!」

研究員「そうですか。ならこれあげます。」

烈はリーフの石を手にいれた!

烈「これは……ヤナップに使える道具なのですか?」

研究員「えぇ、これを当てるとあなたのヤナップは進化するんですよ。」

烈「むぅぅ、しかし貴方は何の意図で……?」

研究員「初心者救さ……いや、何でもありません。そいじゃ、私は研究に戻ります。」

スタスタスタ



248 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:14:08.66 ID:grMZq2+E0


烈「……まァ良い……ヤナップ、出ろ。」

ぱしゅん

ヤナップ「やなー」

烈「これを当ててみるか。」

ヤナップ「やなー!」

烈はヤナップにリーフの石を使った!

てれてれん

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=-8zs9mWVbUw&feature=related



249 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:15:16.68 ID:grMZq2+E0

おめでとう!ヤナップはヤナッキーに進化した!

烈「雄雄雄ッッ!!進化したかッッ!!」

ヤナッキー「やなー!」

烈「ほほう、手足が伸びて顔も精悍な顔つきになったなッ!戦闘でも存分に力を発揮できそうだッッ!!」

ヤナッキー「やなっきー!」

烈「……さぁ、行くか。この街は広いからな、まだまだ探索する所はあるぞッッ!!」

タタタタタ




250 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:15:50.25 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・プライムピア

烈「おッッ、ダンサーが居る……そう言えば、ダンサー集めを頼まれてたのだったな。」

烈「済まぬッッ!!そこの御仁ッッ!!」

ダンサーB「ん?何だいっ?」

烈「実は(ry」

ダンサーB「じゃぁポケモンバトル(ry」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ダンサーB「声かけてくれてありがとなっ!いっぺんそいつん所行ってみるぜっ!」

タタタタタ

烈「……随分と時間の流れが飛んだが、まぁ良いだろう。」

烈「さて、次は……オッッ、バトルカンパニー……面白そうだなッッ!!」

烈「入ってみようッッ!!頼もうッッ!!!」ウィーン



251 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:16:45.15 ID:grMZq2+E0

受付「バトルカンパニーへようこそ!当社ではバトルの強い方を歓迎しています!」

烈「フフフフフ、これだこれッ!こういう展開を待っていたのだッッ!!」

受付「……ちょ、挑戦されるならエレベーターで上へお上がり下さい。」

烈「謝謝ッッ!!さァ行くぞみんなッッ!!!」

ウィーン




252 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:17:12.00 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・バトルカンパニー

ビジネスマンA「ぐぬぅ……何て強い奴なんだ……」

OL「私たちじゃ手も足も出なかった……」

ビジネスマンB「……自信無くしたわ……」

OL「死屍累々……明日から残業増えそう……」

ヒウンシティ・バトルカンパニー前

烈「いやァ〜、戦ったッッ!!これで随分と戦闘に磨きがかかったッッ!!」

烈「やはり戦闘は実戦あるのみだなッッ!!さて、次は……この港だ。」






253 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:17:47.33 ID:grMZq2+E0

この後、烈は色々な人と巡り逢った

ダンサーは集まり、フラッシュの技マシンも貰い、パーティにも乱入し、隠れ家的カフェで茶を堪能し……

そうこうしている内に探索も終わり、日付も変わり、烈はジムに挑戦することにした

てんてんてててーん




254 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:18:16.61 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・ポケモンセンター宿泊所 早朝

モワァ〜〜

一般トレーナーA「……何か、蒸し暑いな。ていうかこれ汗の臭いか?」

一般トレーナーB「もしかして、あのオッサンか?」

モワァ〜〜〜

烈「…………」

クワッ

烈「嘩阿ッッッ!!!!」ドムッ

ビシャビシャビシャビシャ




255 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:19:11.70 ID:grMZq2+E0

烈「フム……朝の稽古は終わりだな……」

一般トレーナーA「あ、あんのぉ〜……」

烈「む?如何した。」

一般トレーナーB「何やってたんですか?」

烈「あぁ、これは站椿といってな、足腰を鍛える基礎鍛錬だ。」

一般トレーナーB「は、はぁ……そっすか……」

一般トレーナーA「ちなみに、さっきのはいつからやってたんすか?」

烈「むぅ……今は6時だから、大凡一時間かな。」




256 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:20:44.10 ID:grMZq2+E0

一般トレーナーA「す、すっげぇ……」

一般トレーナーB「毎朝ですか?」

烈「ああ……ポケモンの鍛錬とは別に、私も鍛錬をしておかないと、強くなれないからな。基本を疎かにしてはいかん。」

一般トレーナーB「そっすか……ありがとうございます。」

一般トレーナーA「それじゃ、僕らはこれで。」

烈「うむ、またどこかで会えたらな。」




257 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:21:19.79 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ヒウンシティ・ヒウンジム前

烈「結局、街を探索するのに二日も掛かってしまった……途中からほとんど観光だったがな。」

烈「ここがヒウンジム、アーティ殿の本拠地か……頼もうッッ!!!」

ウィーン

チェレン「あ、烈さん。今からジム挑戦?」

烈「雄雄、チェレン。元気にやってるかッッ!?」

チェレン「まぁまぁかな。烈さんは……元気そうだね。」

烈「まぁなッ!もうジム挑戦は終わったのか?」

チェレン「あぁ、なんとかね。虫ポケモンにちょっと手古摺ったけど。」




258 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:22:21.83 ID:grMZq2+E0

烈「強くなっているのだな、チェレン。」

チェレン「まぁね。この調子でイッシュ地方の全てのジムを制覇するんだ。」

烈「ははッ、良い気の乗り方をしているなッ!」

チェレン「そしてポケモンリーグに向かい、僕はチャンピオンを超える!」

チェレン「そうすれば、誰もが僕を強いトレーナーとして認めてくれる……それでこそ、ぼくは生きていると実感できるはず……」

烈「(チェレン……?)」

烈「チェレン、お前は……」




259 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:23:36.12 ID:grMZq2+E0

ウィーン

アーティ「おっ?キミはヤグルマの森で一緒に戦ってくれた……烈海王君、だったね?」

烈「これはアーティ殿、これから貴方に挑戦を……」

アーティ「申し訳ないけど、それどころじゃないんだよー。ちょっと待っててくれるかな?」

烈「それは構いませんが、何かあったのですか?」

アーティ「連絡があってね、この街にプラズマ団が出たんだよー。」

チェレン「またプラズマ団……ゴキブリみたいな言い方になっちゃってるな……」

アーティ「ゴキブロスは虫パには入れられないからなー」

チェレン「え?」

アーティ「いや、何でも無い。ていうか、キミらちょっと来てくれる?プライムピアって波止場に居るからさ。」

烈「了解したッッ!!チェレン、君も来てくれッッ!!」

チェレン「メンドーだなー。まぁ良いや、行くよ。」

ダダッ




260 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:24:20.29 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・プライムピア

アーティ「こっちだよ、烈君、チェレン君!この子のポケモンがプラズマ団に奪われたんだって。」

烈「何と言う事だッッ……!!」

ベル「あ、烈さぁん……あたしのね(ぐすっ)、ムンナがね(ぐすっ)、プラズマ団に取られちゃったのぉ〜(;ω;)」ぐすんぐすん

烈「なッ……!?またか、プラズマ団……許すまじッッ……!!!」

チェレン「そっちの娘もポケモン取られちゃったの?」

???「ちがうよー!あたしね、おねえちゃんのひめいきいて、いっしょうけんめいおいかけたんだよ?」

???「でも、このまちおおきいし、みうしなっちゃって……くやしいよ!」



261 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:24:59.64 ID:grMZq2+E0

アーティ「アイリス、キミはキミに出来る限りの事をやったんだ。」

アイリス「でもだめだもん!ひとのポケモンをとっちゃダメなんだよ!!」

アイリス「ポケモンとひとはいっしょにいるのがステキなんだもん!おたがいないものをだしあって、ささえあうのがいちばんだもん!」

ベル「アイリスちゃん……」

アーティ「そうだね、アイリス。だから僕たちはポケモンを取り返す……ね、烈君?」

烈「うむッッ!!ベル、キミのポケモンは必ずや我々が取り返すッッ!!」

チェレン「メンドーだけど、僕も手伝うよ。」

烈「コラ、チェレン。面倒だとか言うものではないぞ。」

チェレン「分かったよー。」




262 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:25:38.04 ID:grMZq2+E0

ベル「ありがとう、烈さん、チェレン……でも、私も戦うよ!私のポケモンを取り戻すためだもんっ!」

ベル「それに、私だって強くなったんだからっ!」

アーティ「とは言え、このヒウンシティで人を探すなんて、まさに飛ぶ雲を掴むような話……」

プラズマ団下っ端A「げっ!何でジムリーダーが居るんだ!?」

プラズマ団下っ端B「折角上手く行ったからもう一匹頂こうと思ったのにっ!……とにかく逃げろ!」

チェレン「飛んで火に入る何とやら……追いかけようって、烈さん!?」

烈「ぬおおおおおおッッッ!!!!!」ドヒュンッ

プラズマ団下っ端A「ひイィィィッッ!?」

ザンッ

烈「観念するんだ、プラズマ団ッッ……!!」グイッ




263 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:26:12.27 ID:grMZq2+E0

アーティ「……参ったね、とんでもない瞬発力でプラズマ団を一人抑え込んじゃったよ……」

チェレン「あのプラズマ団、不幸な奴……でも一人逃げちゃったね。」

アイリス「ふたりとものんきにはなししてるばあいじゃないよ!おいかけようよー!」ダッ

アーティ「おっと、そうだったな!」ダッ

チェレン「やれやれ」ダッ

ベル「あたしも行くよっ!」ダッ







264 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:26:57.33 ID:grMZq2+E0

烈「さぁアジトの場所を吐けいッ!!殺さぬまでも、生かしたまま人を苦しめる方法を私はいくつか知っているぞッッ!!」

プラズマ団下っ端A「ひいいいッッ!分かりました!教えます!教えますからー!ちなみに僕はムンナ持ってません!」

烈「貴様のような下っ端なら当然だッッ!!さぁキリキリ走れいッッ!!」ダッ

下っ端A「うぐぅ〜!」ダッ




265 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:28:14.34 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・ヒウンジム前

下っ端A「こ、ここです……」ガクガクブルブル

烈「ジムのま正面の建物だとッッ!?本当の事を言わんかァァッッ!!!」ビリビリビリ

下っ端A「ヒィィィ!!!本当ですぅぅぅ!!!」

チェレン「(あの下っ端かわいそー。)」

アーティ「うーん、どう見てもジムの真向かいだねぇ。」

下っ端A「た、助けてぇ〜!」

下っ端C「あ、A!捕まったのか!むぅ、しかしこの中に七賢人様は居ない!居ないぞ!本当だぞ!」




266 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:29:00.73 ID:grMZq2+E0

下っ端C「嘘だと思うなら俺と勝負してみるか!?」

チェレン「ここは僕がやるよ。烈さんばっかりに良い恰好はさせられないからね。」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
下っ端C「プラーズマー!」

チェレン「相変わらず……」

烈「言うな、チェレン。」

下っ端D「あ、何だお前ら!おい、みんな出てこい!」

ぞろぞろぞろぞろ

アーティ「わー、たっくさん居る……」




267 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:29:45.83 ID:grMZq2+E0

下っ端D「くそ、ジムリーダーが二人も居るなんて計算外だ!」

下っ端E「こうなったら、10人まとめてジムリーダー二人にかかれ!俺達6人はあの弱そうな3人組に行くぞ!」

アーティ「げ、僕に五人がかり?」

アイリス「アイリスにもごにんきたよぉ〜!アーティ、いける?」

アーティ「まぁ、本ちゃんのパーティ持ってきたから余裕かな。アイリスは……心配ないねww」

アイリス「アイリスつよいんだからぁ〜!イッシュちほうで、さいきょうのジムリーダーだもんね!」







268 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:31:08.03 ID:grMZq2+E0

ベル「あぅ〜、何かぞろぞろ出てきたよぉ〜(>_<)」

チェレン「僕らが弱そうって……心外だな。」

烈「ふふ、叩き潰してやるかッッッ!!」

チェ・ベル「応ッッ!!」



烈「ゆけいッ、ヤナッキーッッ!!」

チェレン「行くんだ、レパルダスッ!」

ベル「頑張ってね、ビーちゃん!」



269 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:31:37.12 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
下っ端達×16「プラーズマー!」

烈「みんなッッ!!大丈夫かッッ!?」

アーティ「何とかねー。数の暴力って嫌だねー。」

アイリス「オノノクスむそうよゆうでした。」

チェレン「ダブルバトルにも慣れてきたから、大丈夫だったかな?」

ベル「あたしって、こんな人たちにポケモン奪われてたんだ……何かショック。」

烈「さぁ、乗り込むぞッッ!!!」

ウィーン




270 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:32:03.25 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・プラズマ団隠れ家

ゲーチス「これはこれはお揃いで。ジムリーダー様まで見えられるとは、公営の限りですな。」

烈「また貴様かッッ……!!」

アーティ「あ、あんたが親玉?ねぇねぇ、プラズマ団の方々は、他人の物が欲しくなっちゃう人たちなの?」

ゲーチス「フンッ……!!」

スムラ(七賢人の一人)「ポケモンジムの眼前に隠れ家を用意するのも面白いと思いましたが……意外に早くばれましたな。」

ゲーチス「たしかに……まあ、ワタクシたちの素晴らしきアジトは既にありますからね……」




271 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:32:31.07 ID:grMZq2+E0

ゲーチス「所で貴方がた、イッシュ建国の伝説はご存じですか?」

アイリス「しってるよー!でんせつのしろいドラゴンポケモンのおはなしだよねー!」

ゲーチス「そう……多くの民が争っていた世界を、どうやったらまとめられるかッッ……!?」

ゲーチス「その真実を追求した英雄のもとに現れ、知識を授け刃向う存在にはキバをむいた……白いドラゴンポケモンッッ!!

烈「(またッッ……伝説のポケモンかッッ……!!)」

ゲーチス「英雄とポケモンのその姿その力が、みんなの心を1つにしてイッシュを造りあげたのですッッ!!」

ゲーチスは歩きながら、カラクサタウンの時のように演説を続ける




272 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:33:39.79 ID:grMZq2+E0

ゲーチス「今一度ッッ!!!英雄とポケモンをこのイッシュによみがえらせ、人心を掌握すればッッ!!」

ゲーチスは元の位置に戻りながら、烈達の方を振り向きつつこう続ける

ゲーチス「いとも容易くワタクシの……いや、プラズマ団の望む世界にできるのですッッ!!!」

烈「……ッッ!!!」

チェレン「フンッ……!」

ベル「???????」




273 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:35:29.57 ID:grMZq2+E0


ザッ

烈「アーティ殿ッッ……?」

アーティ「……このヒウンには、たっくさんの人がいるよ。」

スムラ「はて。」

ロット(七賢人の一人)「何を言ってるのか。」

アーティ「それぞれの考え方、ライフスタイル……ほんっとバラバラで、正直何を言っているのか分からない事もあるんだよねぇ。」

ゲーチス「……」

アーティ「だけど、みんなに共通点があってね……本当にポケモンを大事にしているよ。」

アーティ「初めて出会う人ともポケモンを通じて会話する。勝負をしたり、交換したりね……。」




274 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:36:03.83 ID:grMZq2+E0

アーティ「知り合いに聞いたんだけど、カラクサで演説してたんだっけ?」

ベル「カラクサの演説……そう言えば私も聞いたかも……」

アーティ「ポケモンとの付き合い方を見つめなおす切欠をくれて、感謝しているんだよ。」

ゲーチス「(ギリ)……」

アーティ「そして誓ったね……!もっともっと、ポケモンと真剣に向き合おうってね!」

アーティ「キミ達のやっていることは、こんな風にポケモンと人の結びつきを強めるんじゃないの?」

ゲーチス「……フハハ、ハハハハハハッッ!!!」

烈「!?」

チェレン「あれ、狂った?」




275 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:36:32.37 ID:grMZq2+E0

ゲーチス「掴み所がないようで、存外キレものでしたかッッ!!ワタクシは頭のいい人間が大好きでしてね……」

アーティ「あんまり嬉しくない褒め言葉だね。」

ゲーチス「王のため、世界各国から知識人を集め、七賢人を名乗っているほどですッ……!」

ゲーチス「よろしい!ここはアナタの意見に免じて引き上げましょうッッ!!」

アイリス「あ!おねえちゃんのポケモン、かえしなよー!」

ゲーチス「おっと、忘れていましたよ……娘、このポケモンは貴様に返す。」ポイッ

ベル「あぁっ、ムーちゃん!大丈夫?こわくなかった?」

ムーちゃん「むにゃー」

ゲーチス「フフン、これはこれは麗しいポケモンと人の友情……」

ベル「むっ!なによぉ!」




276 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:37:10.68 ID:grMZq2+E0

ゲーチス「フフフ……ですが、ワタクシはポケモンを愚かな人間から自由にするため、イッシュの伝説を再現し人心を掌握しますよッッ!!」

ゲーチス「では諸君、ごきげんよう……」

ウィーン

ゾロゾロゾロスタスタスタ

アイリス「あっ!ちょっとぉ!アーティ!どうしてみのがしちゃったのぉ!?」

アーティ「あーいや、奪われたポケモンに何かあったら駄目じゃん。もしもの事があれば、僕らではどうしようもないよ。」

烈「確かに、あの大人数で街中で暴れられては、流石に他の市民にも被害が出てしまう……」

チェレン「まぁ大通りで20人規模の大バトルやっちゃったけどね。あんまり人が居なくて良かったー。」

ベル「大丈夫ですっ!みんなも怪我なかったし、無事にムーちゃん戻ってきましたし、ありがとうございますっ!」




277 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:37:37.27 ID:grMZq2+E0

アイリス「そうか……だったらいいんだけどぉ……」

アーティ「で、みんなはこれからどうするんだい?」

チェレン「僕はもう少し街を見て回ります。ここは全部見るのに時間が掛かるし……先に行かせてもらいます。」

烈「済まんなチェレンッッ!助かったぞッッ!!」

アーティ「僕からもお礼を言うよ。キミのおかげで随分と楽に事を運ぶ事が出来た。」

チェレン「ふふ、どういたしまして。それじゃ。」

ウィーン







278 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:38:16.01 ID:grMZq2+E0

ベル「あたしも、もう少しこの街を見て回りますっ!」

アイリス「あっ、だったらアイリスもいくー!おねえちゃんのボディーガードもしてあげるんだぁ!」

アーティ「それは良いね。アイリスはトレーナーとしては飛びっきりだけど、この街は広いからからっきしだしねww」

アイリス「いいのぉ!たすけあいせいしんは、だいじだよぉ!」

烈「はっはっは!確かにそうだなッッ!!」ニカッ

アイリス「(こわっ!)……あ、そういえばれつおじちゃん!ポケモンたすけるてつだいしてくれたおれいね!これあげる!」

烈はヤチェの実を手に入れた!

烈「これは……?」



279 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:39:29.28 ID:grMZq2+E0


アイリス「こうかばつぐんのこおりわざをうけたときに、ダメージをはんげんするのー。つうしょうはんげんのみ!」

烈「むゥ……ッッ!使い所が難しそうな道具だが……有難うアイリス殿。」

アイリス「どういたしましてー!じゃぁ、おねえちゃんいこうか!」

ベル「うんっ!じゃあ烈さん、またねー!」

ウィーン

タッタッタッタ……






280 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:40:16.67 ID:grMZq2+E0

アーティ「さぁ、僕はジムに戻るけど……烈君は僕に挑戦だったね。」

烈「ハイ……全力で行かせて頂きますッッ!!!」

アーティ「……フフ、楽しみにしているよ。じゃぁ、僕は先に戻っておくよ。キミはポケモンセンターで回復してから来ると良い。」

烈「勿論ですッッ!!」


てんてんてててーん



281 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:41:32.99 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・ヒウンジム

烈「頼もうッッ!!!」

ガイド―「いやぁ、お疲れ様です。ここって広くて来るまでにへばっちゃったでしょ?はい、おいしい水です。」

烈はおいしい水を手に入れた!

ガイド―「ここはですね(ry」




282 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:41:59.78 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンジム・最奥部

烈「着いたぞッッ!!ジムリーダーの部屋ッッ!!!」

アーティ「……来たね、烈君。」

烈「アーティ殿の作品、拝見させて頂きましたッッ!!どれも素晴らしい作品ばかりですなッッ!!!」

アーティ「お、有難う……キミには二度も手助けしてもらった。それは感謝している。」

烈「いえいえ、当然の事をしたまでですッッ!!」

アーティ「しかし、それとこれとは話が別さ。僕の虫ポケモン達がキミと戦いたいって騒いでてね。」

烈「フフッ、それは私のポケモン達も同じ事ッッ!!!」

アーティ「ではでは、早速勝負だね。負けないよ!」




283 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:42:51.70 ID:grMZq2+E0

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=T-v9tXrGRfY

ジムリーダーのアーティが勝負を仕掛けてきた!

烈「ゆけいッッ!!ハーデリアッッ!!!」

アーティ「悪いが、キミにはバッジ2つのトレーナー用のポケモンは使わない……やるだけ無駄だからね。」

アーティ「だから、キミには僕の本気のポケモンでお相手するよっ!ゆけっ!ハハコモリ!」

ハーデリア「がうがうっ!」

ハハコモリ「こもりー」

ハーデリアの威嚇でハハコモリの攻撃が下がった!




284 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:43:29.78 ID:grMZq2+E0

烈「むッッ!!本気のジムリーダーの戦いッッ……油断は禁物かッッ!!ハーデリア、空中殺法ッッ!!」

アーティ「ハハコモリ、リーフブレード!」

ハハコモリのリーフブレード!

ハハコモリ「こもりっ!」

ザシュンッ!ザシュンッ!

ハーデリア残りHP1/2

アーティ「あっちゃー、あんまり効いてないや。やっぱ威嚇が痛いなー。」




285 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:44:17.63 ID:grMZq2+E0

ハーデリアの空中殺法!

ハーデリア「がうっ!」

ダムンッ!ガッ!ザキッ!

効果は抜群だ!ハハコモリは倒れた!

※空中殺法(オリジナル技) 威力:30×2 命中:100 タイプ:飛行 備考:空中から脚と牙の連続攻撃。タスキ、頑丈は貫通する。

アーティ「くっ!戻れ、ハハコモリ!……あー、ホントだったんだね。キミのポケモンが、キミ自身が教えた技を使うっての。」

烈「如何にもッッ!!」




286 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:45:37.36 ID:grMZq2+E0

アーティ「うーん、あのハハコモリは結構自信あったんだけどなー。よしいけっ!イワパレス!」

烈「戻れハーデリアッッ!!行けッ!ヤナッキーッッ!!」

イワパレス「いわー」

ヤナッキー「なっきー」

アーティ「イワパレス、シザークロス!」

烈「(速さでは負けていないが、恐らく力が足りぬ……ならばッ!)ヤナッキー、表演だッッ!!」

ヤナッキーの表演!

ヤナッキー「やなぁー」

ゆらあぁぁぁ

ヤナッキーの攻撃、特攻、素早さが一段階上がった!特防が一段階下がった!

※表演(オリジナル技) 威力:− 命中:− タイプ:格闘
備考:表演とは中国拳法で言う演武の事。技の切れ、体の切れを上げて攻撃、特攻、素早さを上げるが無防備になってしまうため、特防が下がる。




287 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:46:42.87 ID:grMZq2+E0


イワパレスのシザークロス!

イワパレス「いわー」

ザシュゥッ

効果は抜群だ!ヤナッキー残りHP:赤ゲージ

アーティ「耐えたっ!?……その技も何か厄介な技だなー。イワパレス、もう一発だ!」

烈「攻撃が上がった今なら行ける筈ッッ!!ヤナッキーッ!ツル鞭打連撃だッッ!!」

ヤナッキーのツル鞭打連撃!

※ツル鞭打連撃(オリジナル技) 威力:50×2 命中:90 タイプ:草

備考:つる鞭打を発展させた技。急所に当たりやすい。ただし打った後は5割の確率で防御が下がる。一発の威力は低いが、連打を可能にした。

ヤナッキー「痛いのは苦手かね?……この技は痛いよ?」

烈「え?」

ヤナッキー「やなぁぁぁッッ!!」

ビッシャァン!バチィッ!




288 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:47:36.44 ID:grMZq2+E0

イワパレスは倒れた!ヤナッキーの防御が下がった!

イワパレス「グギギ……」

アーティ「ぬうん。イワパレスがやられちゃったって……厳しいなぁ……でもっ!」




BGM: http://www.youtube.com/watch?v=W0RvP48_-Cs

アーティ「規則上は最後の一匹だよ。今出せる僕の最強のポケモンだ。行け、ペンドラーッッ!!」

ペンドラー「シャァァァ!」

烈「そのまま、頑張れるか?ヤナッキーッ!」

ヤナッキー「(コクリ)」



289 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:49:07.57 ID:grMZq2+E0


烈「よし、ヤナッキーッ!もう一度、ツル鞭打連撃だッッ!!」

アーティ「そうはさせない。ハードローラーだ!」

ペンドラーのハードローラー!

ペンドラー「キシャアァァァ!」

ごろんごろんごろん

効果は抜群だ!ヤナッキーは倒れた!

烈「むゥッッ!!よくやったヤナッキー!次はハーデリアだッッ!!」

ハーデリア「がうがうっ!」

ハーデリアの威嚇でペンドラーの攻撃が下がった!




290 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:51:28.61 ID:grMZq2+E0


アーティ「さっきの技を使われたら厄介だ。一発でやっちゃってくれ。メガホーン。」

烈「(素早さでは勝てぬ……ならばッッ!)ハーデリアッ!ダッシュ噛みつきッッ!!」

ハーデリアのダッシュ噛みつき!

ハーデリア「がうっ!」

ザッシュゥ

ペンドラー残りHP3/4

烈「ぬゥッ……硬いッッ……!!」

ペンドラーのメガホーン!

ペンドラー「きしゃっ!」

ドキュゥッ!

ハーデリアは倒れた!

アーティ「よくやったペンドラー。さぁ、お互いに残りの一匹だね。」

烈「……よもやここまで追い詰められるとはッッ!!やはりポケモンバトルは良いものだッッ!!!」




291 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:52:38.97 ID:grMZq2+E0

烈「正真正銘、こいつが私の切り札だッッ!!行けぃッ!チャオブーッッ!!!」

チャオブー「ちゃぶ!」

アーティ「ペンドラー、ハードローラー!」

烈「チャオブー、炎腕圧撃ッ!!」

ペンドラーのハードローラー!

ペンドラー「ぎゃしゃっ!」

ごろんごろん

チャオブー残りHP1/2





チャオブーはひるんだ!








292 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:53:09.50 ID:grMZq2+E0

烈「なッッ!!!何いィィッッ!?」

アーティ「フフっ、こんなこともあるからポケモンは面白いんだ。」

烈「ぐぅッッ、だが、まだまだ諦めぬッッ!!チャオブー、もう一発、炎腕圧撃ッッ!!!」

アーティ「次で決めてやるっ!ハードローラーだ!」

ペンドラーのハードローラー!チャオブー残りHP赤ゲージ

アーティ「嘘だ……耐えられた……だと……?」

チャオブー「ちゃぶぅぅぅッッ!!!」

猛火発動!チャオブーの炎腕圧撃!効果は抜群だ!











293 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:53:52.97 ID:grMZq2+E0















ペンドラーは倒れた!






294 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:54:29.58 ID:grMZq2+E0

※炎腕圧撃(オリジナル技) 威力:110 命中:100 PP:10 タイプ:炎 分類:物理

備考:炎を纏った両腕で叩き潰す。オリバが放った龍書文への最初の一撃みたいな感じ。攻撃後、自分の素早さは下がる。4割の確率で攻撃翌力は上がる。

ジムリーダーのアーティとの勝負に勝った!




295 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:57:26.48 ID:grMZq2+E0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンジム・最奥部

アーティ「いや、キミやっぱり強いねぇ。本気出してやっても勝てなかったよー。」

烈「……いや、貴方はまだまだポケモンが居た筈……本気と言うならば、何故そのポケモンも使用して戦わなかったのですかッッ……!」

アーティ「まぁ規則でね、ジム戦でリーダーは3匹までしか使っちゃいけないんだ。」

アーティ「それに本当は、キミにはバッジ2つのトレーナー用のポケモンでやんなきゃいけないんだけど……」

アーティ「それじゃ流石に勝負になんないから、ちょっと本気のポケモン使わせてもらったんだ。」




296 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:58:20.99 ID:grMZq2+E0

アーティ「ちなみに、バッジ2つ用のポケモンは、ちゃんと指示もそれなりのレベルまで落としてるんだ。」

アーティ「キミに対しては、ポケモンのレベルはバッジ5つ相当、しかし本気パーティでも使用している3体だった。」

アーティ「ちなみに、戦略の組み立てと指示出しは本気でいかせてもらった。」

烈「そうだったのですか……何だかややこしいですな。」

アーティ「まぁとりあえず、随分本気だったってこと。だってキミはトレーナーになって間もないけど、間違いなく強いからね。」

アーティ「それでポケモンのレベルが上がったら、とんでもない強さになるとおもうよ。」

烈「……私はまだまだ修行の身です。今ですらジムリーダーの方々の足元にも及んでいない事が分かりましたッッ……!!」



297 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/02(水) 23:59:12.69 ID:grMZq2+E0

烈「次は、本気の本気で勝負して頂きたいッッ!!」

アーティ「勿論さ。あー、忘れてた。これ、僕に勝った証のビートルバッジね。かっこいいでしょー!」

烈「おお、謝謝ッッ!!」

アーティ「あとね、これ“虫の抵抗”って技の技マシンだよ。相手の特功を下げるんだ。こういう事って以外に大事だからね、有効に使ってねー。」

烈はわざマシン76むしのていこうを手に入れた!

烈「ところで、アーティ殿」

アーティ「ん、なーに?」

烈「実は、私まるまるうしうしでッッ!!!」




300 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/03(木) 00:01:11.32 ID:0rESowUt0


アーティ「え〜っ!?まぁ話には聞いていたけど……そんな事あるんだ。何かファンタスティックじゃない?」

烈「まさに……して、何か手掛かりの様なものは御存知ないでしょうかッッ!?」

アーティ「そだねー。虫ポケモンには伝説のポケモン的なのも居ないからなー。」

烈「そうですか……」

アーティ「あ、でも時間を移動するポケモン……ってのは聞いたことあるよ。」

烈「むゥ……時を渡るポケモン、ですか。」

アーティ「ジョウトの深い森に棲み家があるって話。噂だけどね。幻のポケモンだし。」

アーティ「他はねぇ、多分他のリーダーに聞いた方が良いかもね。うーん、僕も出来るだけ情報集めとくよ。」



301 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/03(木) 00:02:07.36 ID:0rESowUt0

烈「謝謝……では、私は次の街へ向かわせてもらいますッッ!!」

アーティ「うん。じゃーねー。」

アーティ「あ、烈君。」

烈「は、何か?」

アーティ「キミねー、虫ポケモン使いなよー!良いよ虫ポケモン!」

烈「……か、考えときます。」

アーティ「あと」

烈「?」

アーティ「久しぶりに良い勝負が出来た。有難う、烈海王。」

烈「〜〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!こちらこそッッ!!謝謝ッッ!!」




302 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/03(木) 00:02:49.38 ID:0rESowUt0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・ヒウンジム前

烈「アーティ殿……強烈な強さだったッッ!!」

烈「あれでもまだ本気のポケモンでは無いとはッ……私もまだまだ未熟と言う事かッッ!!」

烈「と言うよりは、ジムリーダーか……底知れぬ強さだなッッ!!」

烈「さらにその上に君臨する四天王とチャンピオン……気が遠くなりそうなくらい強いのだなッッ!!」

烈「……焦りは禁物ではあるがッ……早く強くなり、街を渡り、ホワイト殿を見付ける手掛かりをつかまなければッッ!!!」




303 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/03(木) 00:03:22.50 ID:0rESowUt0

烈「それにしても、伝説のポケモン……か。旅に出て以降、やけにこの言葉が付きまとってくるな。」

Pirrrrrrrrrr

烈「むッッ!!ライブキャスターが鳴っているなッッ!!」

ピッ

ベル『あ、烈さん!こんにちは!今どこお?』

烈「ニィハオ、ベル。私は今ヒウンジムの前だが、どうしたんだ?」

ベル『あのね、お願いがあるんだけど、私とポケモン勝負しようよぉ!』

烈「ポケモン勝負か……言っておくが、私は強いぞ?」

ベル『そんなの知ってるよぉ!私だってアイリスちゃんに鍛えてもらって、少しは強くなったんだからねぇ!』

烈「はは、そうかそうか。よし、受けて立とうッッ!!」

ベル『うんとね、それじゃあヒウンシティ北のゲートの所でバトルしようねっ!待ってるからー!』




304 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/03(木) 00:04:09.59 ID:0rESowUt0

ピッ

烈「ベルもちゃんと旅が出来ているな……芯が育ってきた感じがするな。」

烈「心配なのはチェレンだ。強さが全て……間違いでは無いが、あの考え方は危険だ。」

烈「どうにかしてやらなければ……いや、私があまりアレコレ言っても仕方がない。」

烈「第三者の助言があれば……むぅ、少し虫が良すぎるか?」

烈「兎に角、北のゲートだったなッ!いざッッ!!」

ダッダッダッダ……







305 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/03(木) 00:04:44.31 ID:0rESowUt0

第六話『ビルの森の中で』終わり

第七話『砂漠の向こうの娯楽都市』に続く



306 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/03(木) 00:06:49.23 ID:0rESowUt0

以上です

お付き合いいただきありがとうございました……って、見てる人居るのかなww



プラズマ団の下りは登場人物多くて烈さん空気でした
アーティは個人的に凄く好きなキャラです

何か質問あれば受け付けます



307 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/03(木) 00:07:30.49 ID:0rESowUt0

烈海王・手持ち

・チャオブーLv.31 ゆうかんな性格 特性:猛火
技:三連蹴り、炎腕圧撃、ニトロチャージ、転がる

・ハーデリアLv.28 意地っ張りな性格 特性:威嚇
技:ダッシュ噛み付き、空中殺法、突進、奮い立てる

・ヤナッキーLv.29 無邪気な性格 特性:食いしん坊
技:ツル鞭打連撃、崩拳、表演、種爆弾



308 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/03(木) 00:09:24.63 ID:NDZBoAoJo

私が見ているとも
乙でした



309 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/03(木) 00:11:11.03 ID:gHNPFL1DO

>>1乙華麗
オリジナル技強すぎwwwwでもそこがいい!
また次も期待だぜ!



312 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/03(木) 04:13:41.15 ID:75pM6rnIo

相変わらず面白いな



元スレ
烈海王[ポケモンッッ!!』其の二



スポンサーサイト

2014.02.09 Sunday││-│-│

コメント欄

また喋ってくれるのかな?w

Comment by   @ 2011/03/06 3:37 PM * No.684


コメントする






##