RSS

スポンサーサイト

2014.02.09 Sunday││-│-│

一定期間更新がないため広告を表示しています



俺も鍋食いながら焼酎うめえしたいお…

323 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 20:51:18.51 ID:jDph27pT0

清書終わりました

21:00から投下開始します



325 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:08:50.86 ID:jDph27pT0

鍋喰いながら焼酎うめえ……してたらこんな時間にwwwwwwww

開始します


烈海王「ポケモンッッ!!」 第七話『砂漠の向こうの娯楽都市』



326 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:09:55.63 ID:jDph27pT0

ヒウンシティ・北ゲート

タッタッタッタッ

烈「むぅ、そろそろの筈だがッッ……?」

ベル「あーっ!烈さん来た来た!こっちだよお!」ブンブン

烈「おッ、居たな、ベル。」

ベル「さぁ烈さん!早速勝負だよお!私だってジムリーダーに勝ってバッジ3つ目ゲットしたんだからあ!」

烈「ほほゥ、それは期待出来るなッッ!!では始めるとしようッッ!!!」





327 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:10:54.45 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


ポケモントレーナーのベルが勝負を仕掛けてきた!

BGM:http://www.youtube.com/watch?v=oZ_K7dgYPRY

烈「どの程度強くなったのか、見てやろうッッ!!ヤナッキーッッ!!」

ベル「いけぇっ!ハーちゃん!」

ヤナッキー「やなっきー!」

ハーちゃん(ハーデリア)「ばうっ!ばうっ!」

ハーちゃんの威嚇でヤナッキーの攻撃が下がった!

烈「ヤナッキー、種爆弾だッッ!!」

ベル「ハーちゃん!とっしん!」



328 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:12:29.41 ID:jDph27pT0

ヤナッキーの種爆弾!

ヤナッキー「やなっ!」

ガシィッ

ハーちゃん残りHP赤ゲージ

ハーちゃんの突進!

ハーちゃん「ばうっ!」

ドボオッ

ヤナッキー残りHP1/3 ハーちゃんは攻撃の反動を受けた!

ハーちゃんは倒れた!

ハーちゃん「きゅぅぅん……」

ベル「あっ、ハーちゃん……あうぅぅ、戻れ、ハーちゃん!」シュパン



329 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:13:17.68 ID:jDph27pT0

ベル「うんと、えっと、じゃぁ次はムーちゃん!」

ムーちゃん(ムンナ)「むにゃー」

烈「オッ、あの時のムンナかッッ!!よく懐いているようだなッッ!!」

ベル「うん!私のパーティでも頑張ってくれてるよっ!ムーちゃん、サイケ光線!」

烈「ヤナッキー、もう一度種爆弾だッッ!!」

ヤナッキーの種爆弾!

ヤナッキー「やなー!」

ゴリュッ

ムーちゃん残りHP3/5

烈「ぬぅッ、先程の威嚇が効いてるなッッ……!!」

ムーちゃんのサイケ光線!

ムーちゃん「むうぅぅぅ!!」

みょんみょんみょんおんみょ〜んみょん

ヤナッキーは倒れた!




330 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:17:07.09 ID:jDph27pT0

ベル「やったあ!烈さんのポケモン、一匹倒したよお!」

烈「ふむ、ヤナッキーがやられるとはッ……戻れッ!次はハーデリアだッッ!!」パシュン

ハーデリア「がうがう!」

ハーデリアの威嚇でムンナの攻撃が下がった!

ベル「ムーちゃん、催眠術っ!」

烈「ハーデリアッッ!!突進だッッ!!」

ハーデリアの突進!

ハーデリア「がうっ!」

しかし攻撃は外れた!




331 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:18:16.15 ID:jDph27pT0

烈「んなぁぁぁぁッッ!!」

ベル「よっし!チャンスだよぉ〜!ムーちゃん!」

ムーちゃんの催眠術!

ムーちゃん「むにゃんむにゃん」

ハーデリアは眠ってしまった!

烈「グゥッッ!!起きろハーデリアッッ!!」

ベル「ムーちゃん!夢喰いっ!」

ハーデリアはぐうぐう眠っている

ムーちゃんの夢喰い!

ムーちゃん「むにゃぁ〜!」

ハグ……ムチュ……モニュモニュ……メロ……

ムーちゃんはハーデリアの夢を喰った!ハーデリア残りHP2/5




332 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:18:47.11 ID:jDph27pT0

ムーちゃんのHPが回復した!ムーちゃんHP全快

烈「むッ……随分と強力なッッ!!」

ベル「その調子だよおっ!ムーちゃんっ!」

烈「成程ッッ……ベルは確実に強くなっているッッ!!本気でいかせてもらうぞッッ!!!」ダンッッ

ベル「そうこなくっちゃあ!ムーちゃん、サイケ光線!」

烈「(ムンナは中々硬い……ダッシュ噛みつきでは決定力が足りないッ!)」

烈「ハーデリアッッ!!起きろッッ!突進だッッ!!」




333 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:19:39.43 ID:jDph27pT0

ハーデリアは目を覚ました!ハーデリアの突進!

ハーデリア「ガァ……がうっ!」

急所に当たった!ムンナは倒れた!攻撃の反動でハーデリアも倒れた!

ベル「ムーちゃん!大金星だよお!お疲れ様っ!」パシュン

烈「よもやこの私が追い詰められようとはッッ……!!」パシュン

ベル「じゃあ次はヒヤちゃんだよ!いってきてっ!」シュパン

烈「私の切り札だッッ!!ゆけいッ!チャオブーッッ!!」シュパン




334 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:21:11.95 ID:jDph27pT0

ヒヤちゃん(ヒヤップ)「ひやぷー」

チャオブー「ちゃぶ!」

ベル「ヒヤちゃん!熱湯!」

烈「チャオブーッ!三連蹴りッッ!!」

ヒヤちゃんの熱湯!

ヒヤちゃん「ひやぁっ!」

バシュゥッ

効果は抜群だ!チャオブー残りHP1/3

チャオブーの三連蹴り!

チャオブー「ちゃっ!」

ドギャッ!ドギュッ!バキッ!

三回当たった!ヒヤちゃんは倒れた!




335 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:22:03.49 ID:jDph27pT0

ベル「お疲れ!ヒヤちゃん!次はビーちゃん!頑張れっ!」シュパン

ビーちゃん(ジャノビー)「びー!」

烈「ほゥ、ツタージャは進化したかッッ!!チャオブーッ!炎腕圧撃ッッ!!」

ベル「ビーちゃん!影分身!」

ビーちゃん「ぎゅあああ!」

シュアンシュアン

ビーちゃんの影分身!ビーちゃんの回避率が上がった!

チャオブーの炎腕圧撃!

チャオブー「ちゃぶぅっ!」

ドゴッ

チャオブーの攻撃は外れた!




336 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:22:47.05 ID:jDph27pT0

ベル「よおし!ビーちゃん、もう一回影分身!」

烈「うぬッ!小癪なッッ!!チャオブー、もう一度炎腕圧撃だッッ!!」

ビーちゃんの影分身!ビーちゃんの回避率が上がった!

チャオブーの炎腕圧撃!しかし攻撃は外れた!

烈「これはッッ……まずいッッ!!」

ベル「良い調子だよ、ビーちゃん!宿木の種!」

烈「ぐゥッッ……チャオブー、炎腕圧撃だッッ!!」

ビーちゃんの宿木の種!

ビーちゃん「じゃのっ!」

ぱしゅん みょんみょんみょん

チャオブーに種を植え付けた!



337 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:23:38.47 ID:jDph27pT0


チャオブーの炎腕圧撃!

チャオブー「ちゃおっ!」

ゴバァッ!

効果は抜群だ!ジャノビー残りHP1/4

チャオブーの素早さが下がった!

宿木がチャオブーの体力を奪う!

烈「ヌゥッ!よく育っているな、ベルッッ!!」

ベル「えへへっ、ビーちゃん頑張ってくれてるもん!」




338 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:24:31.83 ID:jDph27pT0

烈「チャオブーッッ、もう一発だッッ!!」

ベル「力押しだけではビーちゃんには勝てないんだからっ!グラスミキサー!」

ビーちゃんのグラスミキサー!

ビーちゃん「びぃぃ!」

ズオオオオッッ

効果はいま一つのようだ!

チャオブーの命中が下がった!チャオブー残りHP1/6

チャオブーの炎腕圧撃!しかし攻撃は外れた!

宿木がチャオブーの体力を吸い取る!ビーちゃん残りHP1/2




339 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:25:08.50 ID:jDph27pT0

烈「ぐぅぅッ、不味いぞッッ!!ここは良い傷薬を使うッッ!!」

ベル「回復できたっっ!!ビーちゃん!恩返しっ!!」

烈は良い傷薬を使った!チャオブー残りHP4/5

ビーちゃんの恩返し!

ビーちゃん「じゃぁぁぁ!」

バシュッ!

チャオブー残りHP1/3

宿木がチャオブーの体力を吸い取る!ビーちゃん残りHP2/3

烈「ッッ……!!!……ベルッッ!!やるなッッ!!!」

ベル「私だって遊んでたわけじゃないんだからっ!ビーちゃん、もう一度恩返し!」

烈「当たってくれッッ!!炎腕圧撃ッッ!!」

ビーちゃんの恩返し!

烈「耐えろォッッ!!チャオブーッッッ!!!」



340 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:27:09.04 ID:jDph27pT0


チャオブー「ちゃぶぅ……っ……!」

チャオブー残りHP2

ベル「嘘!?耐えられた!?」

チャオブーの炎腕圧撃!

チャオブー「ぶぅぅぅッッ!!」クワッ

ドゴオオオオオオンッッ

効果は抜群だ!

ビーちゃんは倒れた!

烈はポケモントレーナーのベルとの勝負に勝った!




341 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:27:37.64 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ヒウンシティ・北ゲート

ベル「負け……ちゃったぁ……」ヘナヘナ ストン

烈「ふぅ……ッッ!!良い勝負だったぞッッ!!ベルッッ!!」

烈「(あっぶねェ〜〜!!負けるとこだったッッ……!!)」

ベル「うーん、あの調子なら勝てると思ったんだけどなぁ……惜しかったなぁ……やっぱり烈さんは強いねぇっ!」

ベル「やっぱり私は烈さんやチェレンやアイリスちゃんみたいな、強いトレーナーにはなれないのかなぁ……」

烈「いや……ここまで追い詰められたのは初めてだッ……!本当だぞ?」



342 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:28:48.51 ID:jDph27pT0

ベル「そうなの?」

烈「ああ、本気のジムリーダー殿と戦ったときでも、ここまで追い詰められた事は無かった……ッッ!!!」

烈「ベル、本当に強くなったなッッ!!」

ベル「そ、そっかなぁ?えへへ……♪」

烈「これは私も負けていられないなッ!よし、次ぎ会った時のバトルは、私ももっと強くなっておくからなッッ!!」ニカッ

ベル「えへへ……烈さん凄く厳しいのに、そんなに褒めてもらえるなんてすっごく嬉しいっ!」

烈「(私は……そんなに厳しかったか……?)」




343 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:29:35.73 ID:jDph27pT0

ベル「プラズマ団にポケモン盗られた時は、大変で不安でどうしようもなかったけど……」

ベル「そんな私でも、こんなに強くなれるって分かったんだ!やっぱり旅に出て良かったよ!」

ベル「うん……決めたっ!私も……私もポケモンリーグを目指すッッ!!」

ベル「そして、チェレンよりも、アイリスちゃんよりも、烈さんよりも強いトレーナーになるんだッッ!!」

烈「そうかッッ……!!よし、ならば今から私とベルは、チャンピオンを目指すライバルだなッッ!!」

ベル「ッッ!!うん、ライバルっ!私、次ぎ会うときは絶対に烈さんに負けないんだからねっ!」

烈「よしッッ、負けんぞ、ベルッッ!!」




344 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:31:57.34 ID:jDph27pT0

ベル「あ、そうそう。これね、アイリスちゃんから卵貰ったんだ。烈さんにこれあげるよ!」

烈「むゥ、良いのか?ライバルに塩を送ることとなるぞッ?」

ベル「良いの!私は今のパーティが良いし、ドラゴンポケモンって怖いから……だから烈さんがこの卵を育てて!」

ベル「それに、烈さんってポケモン少ないでしょ?ポケモンは多い方が有利だよー。」

烈「ふゥむ……それも一理あるなッ!よし、分かった。謝謝、ベル。」

ベル「じゃあ、私は先にライモンシティに行ってるねっ!またどこかで会おうね!バイバイ烈さん!」ダダッ

烈「ああ、またな!」







345 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:32:41.12 ID:jDph27pT0

烈「……ベル……その道は決して楽な道では無い……心してかかれよ……!!」

烈「それにしても、危なかったッッ……!」

烈「あのような戦略……まるで渋川流の合気ようなッ……!!」

烈「まるで柳を相手にするようにヒラリヒラリとかわされ、当たったと思えばジャノビーの防御力で凌がれッ……」

烈「ポケモンバトルはまだまだ奥深いッ!驕るなと言う事かッッ!!」

烈「よォしッ、回復したら次の街、ライモンシティへ向かうぞッッ!!」

てんてんてててーん




346 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:33:57.44 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4番道路・入口ゲート

烈「さぁ着いたぞッッ!!ここからは砂漠地帯かッッ!!」

烈「きっと未だ見ぬポケモンが多く居るのだろうな……ヨシッ、往こうッッ!!」




4番道路・入口

烈「ぐおおおお!凄い砂嵐だッッ!!しかし……見えない事はないッッ!!」

烈「うむ、慣れて来たぞ……ちゃんと道もあるし、とりあえずは真っ直ぐ進むかッ……」


ゴオオオオオオオオオオオオオ





347 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:34:46.44 ID:jDph27pT0

烈「しかし、結構トレーナーも居るものだな。後で戦ってみよう……む?」

チェレン「来たね、烈さん。烈さんがビートルバッジを手に入れるのを待ってたんだ。」

烈「ほほゥ、その口ぶり……勝負だな?」

チェレン「その通りさッッ!!烈さん、胸を貸してもらうよッッ!!!」

烈「応ッッ!!!」




348 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:35:23.75 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ポケモントレーナーのチェレンが勝負を仕掛けてきた!

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=oZ_K7dgYPRY

チェレン「いけッ!レパルダスッ!!」

烈「行けいッ!ハーデリアッッ!!」

レパルダス「ふにゃ〜お」

ハーデリア「がうがうっ!」

ハーデリアの威嚇でレパルダスの攻撃が下がった!




349 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:36:10.88 ID:jDph27pT0

チェレン「レパルダス、猫だましッ!!」

烈「ハーデリア、奮い立てるッッ!!」

レパルダスの猫だまし!

レパルダス「にゃっ!」

パチンッ

ハーデリアはひるんだ!ハーデリア残りHP7/8

烈「ヌゥッ、小癪なッッ!!もう一度奮い立てろッッ!!」

チェレン「ファーストアタックの大事さは学んだからね。レパルダス、すなかけだ!」




350 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:37:05.47 ID:jDph27pT0

レパルダスの砂かけ!ハーデリアの命中率が下がった!

ハーデリアの奮い立てる!

ハーデリア「ぐるっ!ぐるっ!」

ハーデリアの攻撃と特攻が上がった!

烈「搦め手かッッ!!ハーデリア、突進ッッ!!」

チェレン「その通りさ。レパルダス、乱れ引っ掻き!」

レパルダスの乱れ引っ掻き!

レパルダス「にゃっ!にゃっ!」

ザシュッ!ザシュッ!ガシュッ!

三回当たった!ハーデリア残りHP5/9

ハーデリアの突進!

ハーデリア「がうっ!!」

急所に当たった!レパルダスは倒れた!

ハーデリアは攻撃の反動を受けた!ハーデリア残りHP1/3




351 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:38:11.26 ID:jDph27pT0

チェレン「お疲れ、レパルダス。頼むぞッ!バオップッッ!!」

烈「このままでは厳しいな、行けいッ!チャオブーッッ!!」

バオップ「ばおー」

チャオブー「ちゃぶ!」

チェレン「バオップ、敵討ちッッ!!」

烈「チャオブー、三連蹴りッッ!!」

チャオブーの三連蹴り!

チャオブー「ちゃおおッッ!」

ドギャッ!

一回当たった!バオップは倒れた!

チェレン「なッ……一発ッ!?……ここまでレベルの差があるというのかッッ……!!」




352 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:38:38.78 ID:jDph27pT0

チェレン「戻れバオップ!次だ!マメパトッ!」

マメパト「るーぴー!」

烈「チャオブー、炎腕圧撃ッッ!!」

チェレン「マメパト、エアカッター!」

マメパトのエアカッター!

マメパト「ぽぽっ!」

効果は抜群だ!チャオブー残りHP4/5

チャオブーの炎腕圧撃!

チャオブー「ぶおおおっ!!」

マメパトは倒れた!

チャオブーは素早さが下がった!チャオブーの攻撃が上がった!




353 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:39:33.80 ID:jDph27pT0

チェレン「くそっ!何でだっ!僕がポケモンの力を引き出せてないだけなのかっ……!」

チェレン「まだだ!頼むぞ、僕の切り札ッ!フタチマルッッ!!」

フタチマル「まるぅ〜」

烈「……そのまま行けるな?チャオブーッ!三連蹴りだッッ!!」

チェレン「フタチマル、シェルブレードッッ!!」

フタチマルのシェルブレード!

フタチマル「シャッ!」

ザシュッ!

効果は抜群だ!チャオブー残りHP赤ゲージ




354 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:40:07.52 ID:jDph27pT0



チェレン「まさかッ……そこまで鍛えているのかッッ!?」

チャオブーの三連蹴り!

ドシュッ!ボグッ!バグッ!

三回当たった!フタチマルは倒れた!

ポケモントレーナーのチェレンとの勝負に勝った!



355 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:40:48.91 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
4番道路

チェレン「〜〜〜〜〜〜〜ッッ!!!」

烈「私の勝ちだな。」

チェレン「何でだよッッ!!何で僕は烈さんに勝てないんだッッ!!」

チェレン「僕は強くなくちゃッッ!!強くなくちゃダメなのにッッ!!」

烈「チェレンよ、そんな事を誰が言った。」

チェレン「だってッッ!!それが僕の生きた証に……」

烈「……『強いだけじゃつまらん、下らんぞ烈君』……。」

チェレン「……え?」




356 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:41:21.10 ID:jDph27pT0

烈「私が以前立ち会った拳法家に、言われた言葉だ。」

烈「彼は私より実力は劣っていた。私もほぼノーダメージで勝利した。」

烈「しかし、彼には人間力があってな……彼の土俵に持ち込まれた私は、苦戦を強いられた。」

チェレン「それって……でも、結局烈さんが勝ったんでしょ?」

烈「格下相手に、靴を脱ぎ、足拳・足指を使い、あまつさえ急所まで使った……何が勝利なものか。」

烈「それ以来考えていた。強さについて。そして、強さが全てではないと私は結論付けた。」

チェレン「……どういう事さ?」

烈「この世界には色々な者が居るな……本当に色々な人が。」

烈「チェレンのように強さを求める者も居れば、ポケモンと居るだけで満足している者もいる。」




357 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:43:14.17 ID:jDph27pT0

烈「ちなみに私はポケモンバトルも好きだが、ポケモンと一緒に訓練したり、飯を食ったり、走ったりするのも大好きだ。」

チェレン「……それは烈さんの話でしょ?」

烈「まぁな。私は私の考えをチェレンに押しつけるつもりはない。」

烈「チェレンは、何故チャンピオンになりたいんだ?」

チェレン「……分からない。分からないから、やりたい事が見つからないからチャンピオンになるんだ。」

チェレン「うんと強くなってチャンピオンになれば、みんながトレーナーとしての僕の存在を認めてくれる。」

チェレン「力を手にして見る頂点の風景……そこで何かが見えるかもしれない。」

チェレン「だから、強くなりたいんだ。」



358 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:44:34.97 ID:jDph27pT0

烈「……強い、と言う事が分からぬ者は、強くなれない。漫然と訓練を続けていても強くはなれぬよ、チェレン。」

烈「それに、チェレンが生きている証は、既にチェレンのポケモン達が持っている。」

チェレン「こいつらが……?」

烈「私はここまでに色々なトレーナーと戦ってきた。勿論ジムリーダーとも戦ってきた。チェレンだってそうだよな?」

チェレン「うん。」

烈「チェレンのポケモン達の眼は、ジムリーダー達のポケモンと同じ目を……心の底からチェレンを信頼する眼をしていた。」

チェレン「……そうか、こいつら……」

烈「自分は弱いなどと、まだ決断を下す時期ではない。じっくり鍛え上げ、その過程で自分の強さを見付ければ良い。」




359 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:45:54.07 ID:jDph27pT0


烈「そのために私の力が必要なら、喜んで貸そう。」

チェレン「有難う、烈さん……ッッ!!」

チェレン「僕、頑張るよ。もう迷わない。こいつら……フタチマル達と一緒に鍛えて鍛えて、チャンピオンを目指す。」

チェレン「自分の強さも弱さも受け入れたうえで、ね。」

烈「そうか。頑張れよ、チェレンッッ!!」

チェレン「応ッッ!!……あ、そうそう。これ、さっきアララギ博士からもらったんだ。烈さんにもあげてって。」

烈はハイパーボールを10個貰った!



360 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:46:34.22 ID:jDph27pT0


烈「雄雄、これはハイパーボールだなッッ!!」

チェレン「大事なパートナーと出会うときは、惜しまず良いボールを使ってあげなさい……だって。アララギ博士から。」

烈「謝謝、チェレン。アララギ博士に会ったらよろしく言っといてくれ。」

チェレン「それは自分で言ってよ。メンドーだし。じゃ、僕は先に進むよ。目標が出来ると、居ても立ってもいられないよッッ!!」

烈「ハハ、それもそうだな。頑張れよッッ!!」

チェレン「じゃあね、有難う烈さんッッ!!!」ダダッ

烈「応、またなッ!」








361 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:47:22.64 ID:jDph27pT0

烈「……何とかなった……のか?」

烈「強さ、か。私でも未だ分からぬ課題……チェレンはあの年齢で考えているのか……」

烈「この世界の子ども達は強いなッ……私も負けてはおれぬ。」

烈「さぁ、この辺も色々と寄れる所があるみたいだッ!探索開始ッッ!!」

ダダッ




362 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:48:14.41 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
リゾートデザート・入口

烈「こんな所まで来てしまった……ポケモン達の体力も、そろそろ危ういか?」

烈「むゥ、さっき作業員の詰め所で回復したとは言え、戦闘中は砂嵐でポケモン達の体力は削られていくからなッ……」

烈「考えても仕方ない。回復薬はあるんだ。ここを探索し終えたら、次の街へ往くかッッ!!」



烈はリゾートデザートの入り口付近に居た医師に勝負を挑まれ、勝利した。

そして、リゾートデザートに居る全てのトレーナーに勝利し、おおよそのポケモンも捕えた。

鳥かどうか正直怪しいポケモンも捕え、烈は謎の遺跡に至った。


リゾートデザート・古代の城

烈「ここはッッ……?遺跡のようだが……」

烈「この青いのはポケモンか?しかし、眠っているようにも、死んでいるようにも見える。」

烈「……とりあえず入ってみよう。」




363 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:48:42.05 ID:jDph27pT0



古代の城

烈「凄いな……砂で殆ど埋もれているッッ……」

烈「オッ、トレーナーも居るな……フフフ、片っぱしから叩き伏せるぞーッッ!!」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
古代の城

烈「フゥ……これで粗方……オワッ、何だこれはッッ!!流砂かッッ!!」

烈「ヌゥゥ、這いあがれぬッッ!!救命阿ッッ!!」

ズズズズズズズ……





364 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:49:27.95 ID:jDph27pT0

古代の城・B2F

烈「……ッと思ったら、何だ地下もあるじゃないか。」

烈「しかし、作業員殿の言うとおり、これ以上先には進めぬようだな。」

烈「化石も貰えたし、しばらくここには用がなさそうだ……」

烈「あれが上に昇る階段かッ!では、改めてライモンシティに向かうとしようッッ!!」

ダダッ





365 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:50:25.79 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライモンシティ・入口

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=3v1qlfVGJ3I

烈「やっと着いたぞ、ライモンシティッッ!!……長かったッッ……!!」

烈「砂漠はやはり過酷な世界だな……しかし、砂嵐を活かした戦い方をしてくるポケモンが居るとは……」

烈「私もまだまだ勉強不足だな……おっと、あれはベルか?」

ベル「あっ、烈さん!今着いたのー?」

烈「ああ、砂漠の西側にあるリゾートデザートを探索しててな……ここに着くまでに少々時間が掛かってしまった。」

ベル「烈さんは相変わらずだねえー」クスクス



366 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:53:03.22 ID:jDph27pT0


烈「ところで、ベルはもうジムに挑戦したのか?」

ベル「ううん、今から挑戦する所―。」

ベル「ここはバトルの街みたいでねえ、色んな所でバトルが出来るの。それで、ジムに挑戦する前にたっくさん鍛えてたんだあ!」

烈「そうなのかッッ!!バトルの街かッッ!!腕が鳴るぞッッ!!!」

ベル「あと、ミュージカルも楽しいよー。私もムーちゃんやビーちゃんが出てるの見てきたんだー♪」

烈「ほほゥ、確かにこの街は娯楽が多そうだな……」

ベル「そうだよー。表向きは娯楽の街で、バトルの街ってのはあそこにあるギアステーションやスタジアムがあるせいかもねー。」

烈「まァ、私も後から詳しく見て行く事にする。ベル、ジム戦頑張るんだぞッッ!!」

ベル「分かったー!じゃあまたね!」

たったったったっ

烈「さァまずはポケモンセンターに行って、そこから街の探索だッッ!!」





367 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:54:29.53 ID:jDph27pT0

そこからの烈はまさに水を得た魚、戦いを得た範馬勇次郎のようだった。

民家、リトルコート、スタジアムで連戦連勝。破竹の勢いであった。



ライモンシティ・ギアステーション

烈「ここは……何というか……凄い場所だな……」

トレーナーA「くそっ、くそっ、何であそこでバシャーモなんだよ……ナットレイで勝てる訳ないだろ……俺のパーティぜってぇメタってるだろ……」ガンッ

トレーナーB「絶対零度怖い……粉トド怖い……」ガタガタ

トレーナーC「厨パ投入しても王者の印スターミーに3タテされたお!ウヒヒ!」ケタケタケタ

トレーナーD「ベテラントレーナー氏ね。伝説厨滅びてしまえ。」

トレーナーE「粉ガブって何の冗談だよ……運ゲすんなクソがあああああ!!!!!!」




烈「……バトルレコーダーも貰ったし、一先ず移動しようか……」





368 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:56:25.35 ID:jDph27pT0

16番道路

烈「ジムに挑戦する前に、こっち側も探索しておこうッッ!!」

烈「おッッ、ここにもトレーナーが居るッッ!!フフ、ライモンシティ……まさに私にとっては天国だなッッ!!」

暴走族「むッ……あのガングロ……やべェッ!!」

※説明しよう!不良の最重要能力とは、相手の戦力をいち早く察知し見抜く事なのだ!

烈「ふはは、勝負だッッッッ!!!!!」ダダッ




369 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:56:58.80 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
迷いの森

烈「むゥ、あそこから先には橋の整備中で進めなかった……しかし、あの大都市の隣にこんな森があるとはッ……」

烈「むッ、あそこの奥にキャンピングカーがッ……!」

烈「御免ッッ!!……女性?」

女性「…………」

烈「これは……あの男が言っていた、心を閉ざし喋らない女性か……」

女性「…………」キッ

烈「すまない、御婦人。そのように睨まないでほしい。」

烈「興味本位で来た事は謝る。対不起。」




370 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:57:47.32 ID:jDph27pT0

烈「しかし、困っている人を見ていると放っておけないのだ。私で良ければ、何か話してくれ。」

女性「………」

烈「そうか。分かった。また来る。気が変わったら、何か話してくれ……」



烈「しかし、あの女性、どうも人間らしくないような……?」

烈「気にしても仕方がない。ライモンジムに挑戦し終えたら、また来よう。」


女性「こきゅぅぅぅん…」





371 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 21:58:55.77 ID:jDph27pT0

ライモンシティ

烈「さて……いよいよライモンジムに挑戦だッッ!!」

タタタタタ

ゴトゴトッ

烈「む、卵が動き……か、孵るのかッ!?」

ピシッ

パシッ

モゾモゾ

パシュゥゥゥン!

烈「おおッッ!!孵ったッッ!!!」

キバゴ「きばー……きば?」

烈「これは……(カチッ)……キバゴというのか。よろしくな、キバゴッッ!!」

キバゴ「きばー!」







372 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:00:39.81 ID:jDph27pT0

烈「おや……?あれは……ッッ!!プラズマ団ッッ!!」

プラズマ団の下っ端A「おらー、てめぇが育て屋だって事は知ってんだよ!」

下っ端B「ポケモン預かってんだろ?俺らに全部渡せや!全部解放してやっからよォ〜?」

おじいさん「何という無茶を……!」

烈「貴様らッッ!!何をやっとるかァッッ!!!」ビリビリビリ

おじいさん「おお、強そうなトレーナーさん、どうか助けて下され。こいつら無茶苦茶言いおるんじゃー。」

下っ端A「げ、こいつヒウンシティん時の……」

下っ端B「本当だ……しかしここで会ったが百年目!行くぞ下っ端A!」

下っ端A「うう、どうしよー。」

プラズマ団の下っ端ABが勝負を仕掛けてきた!




373 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:01:31.93 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
下っ端AB「プラーズマー!」

下っ端A「逃げろー!ひとまず遊園地でやり過ごすんだ!」

ダダダダダ

烈「ふむ、追い払いましたぞ、御老人。」

おじいさん「ありがとうよ、トレーナーさん!こいつぁお礼じゃ!」

烈は自転車をもらった!

烈「御老人……良いのですか……?」

おじいさん「なぁに、新品の自転車でライモンシティを観光する予定だったんじゃが、結局乗らずじまいじゃ。」

おじいさん「若い者が乗っとる方が、自転車も幸せじゃろうて。」

烈「御老人……恩にきりますッッ!!」




374 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:02:06.24 ID:jDph27pT0

おじいさん「それはこっちの台詞じゃよ、ほっほっほ。それにわしには空を飛べるポケモンが居るからのう。」

おじいさん「わしは三番道路で育て屋をしとる。育てたいポケモンが居れば、預けてくれよ。」

おじいさん「そいじゃお若いの、ありがとよっ!」

パシュン

バビューン

おじいさんはポケモンに乗って飛んで行った!

烈「フム、元気な御老人だ。まるで師・劉海王を見ているようだッッ……」

烈「オッッと、忘れていた。プラズマ団を追わねばッッ!!」

烈「確か遊園地に逃げ込んで……ム、丁度ジムがある所ではないか。」

ダダッ




375 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:06:18.28 ID:jDph27pT0

ライモンシティ・遊園地

烈「遊園地の中にジムがあるのかッ……どこまでも娯楽の町だな。」

烈「プラズマ団はどこへ……ん?あれは……Nッッ!?」

N「やぁ烈海王君。久しぶりだね。シッポウシティ以来かな?」

烈「Nッッ……さっき、ここにプラズマ団の下っ端が来たな……?」

N「あぁ、さっき遊園地の奥へ逃げて行ったよ……着いて来たまえ。」







376 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:06:59.05 ID:jDph27pT0

烈「居ないな……」

N「……そうみたいだね。観覧車に乗って探すことにしよう」

烈「観覧車ッッ……?」

N「ボクは観覧車が大好きなんだ。あの円運動……力学……美しい数式の集まり……」

烈「……とりあえず乗ろう。」

ライモンシティ・遊園地観覧車内

烈「Nッ……お前は……」

N「最初に言っておくよ。僕がプラズマ団の王だ。」

烈「やはりッッ!!貴様ッッッ!!!」ガタタン




377 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:07:39.04 ID:jDph27pT0

N「揺れるから大人しくしといてくれ。」

N「ゲーチスに請われてね。一緒にポケモンを救うんだ。」

烈「ゲーチス……奴め……」

N「この世界にどれほどのポケモンが居るんだろうか……全てを救えるのだろうか……」

N「いや、救わないといけない。」

烈「N……」





378 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:09:44.41 ID:jDph27pT0

ライモンシティ・遊園地観覧車前

N「見付からなかったね。」

下っ端A「あっ!N様!」

下っ端B「御無事ですか……って、ひぃぃ!あの男がいるぅぅ!!」

N「大丈夫。問題無い。ポケモンを守るために集まった人も、僕が守る。僕が戦っている間にキミ達は逃げたまえ。」

烈「貴様ッッ!!」

下っ端A「N様……御無事でっ!!」ダダッ

N「さて、僕の考え、キミには理解出来るかい?」

烈「貴様の考えをとやかく言うつもりはないッッ!!しかし、善良に暮らしている人々からポケモンを奪い取るやり方は、明らかに間違っているッッ!!!」

N「そうか、残念だ。僕の見えた未来だと僕はキミに勝てないが、逃げるプラズマ団の時間稼ぎをするためにキミと戦うよ。」




379 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:10:17.31 ID:jDph27pT0

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=b046OlrytJA

プラズマ団のNが勝負を仕掛けてきた!

N「最初はこのトモダチだよ。いけっ!シンボラ―!」

烈「時間をかけるわけにはいかんが……一筋縄では行くまい。ゆけいッ!ムーランドッッ!!」

シンボラ―「みょーん!」

ムーランド「ばうばうっ!」

※シンボラー:とりもどきポケモン。アンノーンの進化形だと思ったのは私だけではない筈。
エスパー・飛行タイプであるが、初見でタイプは分かりづらい。BWで皆のトラウマ。

※ムーランド:ハーデリアの進化形。ふっさふさの毛が可愛い。無駄のない物理アタッカー向きの種族値を持つ。威嚇が優秀。

ムーランドの威嚇でシンボラ―の攻撃は下がった!



380 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:12:27.38 ID:jDph27pT0

烈「何だ……あのポケモンは……ポケモンか?タイプも分からん。とりあえずダッシュ噛みつきで様子を見ろッッ!!」

N「何だか、キミのポケモンは嬉しそうだね。サイケ光線。」

ムーランドのダッシュ噛みつき!

ムーランド「ばうっ!」

ザシュッ

効果は抜群だ!シンボラ―残りHP赤ゲージ

シンボラ―のサイケ光線!

シンボラ―「みょーん」

ムーランド残りHP2/5




381 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:13:29.92 ID:jDph27pT0

烈「むッ、結構効いているッッ?ムーランドもう一度だッッ!!」

N「分が悪いね。エアカッター。」

ムーランドのダッシュ噛みつき!

シンボラーは倒れた!

N「さすがだね。戻れシンボラ―。次はこいつだ。いけっ!」

Nはダルマッカを繰り出した!

ダルマッカ「まー!」

烈「ムーランド、次は突進だッッ!!」

N「ダルマッカ、炎のパンチ!」

ムーランドの突進!

ムーランド「ばうっ!」

ドゴッ!

ダルマッカ残りHP1/8 ムーランドは攻撃の反動を受けた!

ダルマッカの炎のパンチ!

ダルマッカ「むんっ!」

ドゴォッ

ムーランドは倒れた!




382 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:14:41.90 ID:jDph27pT0

烈「むッッ、あれを耐えるのかッッ!!次だ!ヤナッキーッッ!!」

ヤナッキー「なっきー」

N「炎のパンチだ。」

烈「一発ならば耐えられるッッ!!表演だッッ!!」

ヤナッキーの表演!

ユラアアアア

ヤナッキーの攻撃、特攻、素早さが上がった!特防が下がった!

ダルマッカの炎のパンチ!

ダルマッカ「まっかー!(俺のこの手が真っ赤に燃える!!)」

どっごぉぉん

効果は抜群だ!



383 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:15:31.95 ID:jDph27pT0









急所に当たった!

ヤナッキーは倒れた!

烈「なああッッ!!!ヤナッキーッッ!!!」

N「ハハ、運が良いね。しかし、見えた未来とは違う……烈君、キミは……」

烈「ぬぅッッ!!次だッッ!!頼むぞチャオブーッッ!!」




384 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:16:18.32 ID:jDph27pT0

チャオブー「ちゃぶっ!」

N「ずつき!」

烈「三連蹴りだッッ!!」

チャオブーの三連蹴り!

一回当たった!ダルマッカは倒れた!

N「ダルマッカ、お疲れ様。次はこのトモダチだよ。」

Nはズルッグを繰り出した!

烈「ズルッグなら先手は取れるッッ!!三連蹴りッッ!!」

N「ツバメ返し……っ!」

ズルッグ?のツバメ返し!

ズルッグ「シャッ!」

ズバッ!!

効果は抜群だ!チャオブー残りHP2/5

烈「なあぁぁぁッッ!!!何事だッッ!!!まさかッッ!!?」

N「フフ、烈君。キミは忘れっぽいんだね。」




385 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:16:59.14 ID:jDph27pT0

チャオブーの三連蹴り!

ベチィッ!バチィッ!

二回当たった!

効果は抜群だ!

ユラアアアアア

ゾロアーク「こきゅぅ〜ん……」

ゾロアークのイリュージョンが解けた!

ゾロアークは倒れた!

N「……やっぱり倒せなかった。ごめんね。ゾロアーク。次、行くよっ!」

Nはズルッグを繰り出した!

ズルッグ「ずるー」



386 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:20:11.61 ID:jDph27pT0

烈「ぬゥ……幻影を操るポケモン……与し難いなッッ!!チャオブー、もう一度三連蹴りッッ!!」

N「これは流石に無理か。ズルッグ、頭突き。」

チャオブーの三連蹴り!

二回当たった!

効果は抜群だ!

ズルッグは倒れた!

プラズマ団のNとの勝負に勝った!




387 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:20:44.12 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライモンシティ・遊園地

N「内容は違うが、結果は同じだった。フフ、キミは強いな。」

烈「先程から未来だの何だの……本気で言っているのか……?」

N「だが、僕には帰るべき未来がある!そのために……」

Nは烈の方へ一歩、歩みよった

烈「ッ!」



388 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:21:44.90 ID:jDph27pT0






N「ボクはチャンピオンを超えるッッ!!」








389 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:22:40.25 ID:jDph27pT0

N「誰にも負けることのない、唯一無二の存在となりすべてのトレーナーにポケモンを解放させるッッ!!」

N「キミがポケモンといつまでも一緒……そう望むなら、各地のジムバッジを集めポケモンリーグに向かえ!」

N「そこで僕をとめてみせるんだッッ!!」

烈「〜〜〜〜〜〜〜ッッッッ!!!!」

N「それほどの強い気持ちでは無いと、僕は止められない。」

N「時間稼ぎもできた。じゃあね烈君。また、どこかで。」

スタスタスタ

烈「あッ、オイッ!!……行ってしまった……」




390 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:24:23.01 ID:jDph27pT0

烈「奴の考え……Nの考えは……言ってる事の内容はゲーチスと同じだが、根本的な所で違うッッ……!!」

烈「非常に純粋(ピュア)で無邪気(イノセント)……まるで、幼い子どものまま青年になったようなッ……危うさを感じるッッ……」

烈「奴らのやっている事は間違いなく悪ではあるが、どうもNからはそんな気配がしないッッ!!」

烈「……考えても仕方がない。さぁ、回復したらジムに挑戦だ。」

烈「それにしても、私は搦め手に弱い……のか……?」




391 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:27:57.34 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライモンシティ・ライモンジム

烈「頼もうッッ!!」バァン

烈「これは……また……」

ガイドー「あっ、驚いたでしょう?このジムはジェットコースターなんすよね!」

ガイドー「まずはこれを」

烈はおいしい水をもらった!

ガイドー「このジムは云々」

烈「まァ、行ってみるかッ……」







392 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:44:18.08 ID:jDph27pT0

ライモンシティジム・最奥部

烈「到着ッッ!!ジムリーダーッッ!!!」

カミツレ「あら、いらっしゃい。あまりのスピードにクラクラしてない?」

烈「心配御無用ッッ!!(……凄い美人だ……モデルと言っていたな……)」

カミツレ「ん?あなた、珍しいファッションしてるのね。」

カミツレ「あ、分かった。あなた噂の烈海王でしょ?ジムリーダーの間では、あなた少し有名人よ?」

烈「もうそんなにッッ……!?」




393 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:44:56.44 ID:jDph27pT0

カミツレ「フフ、あなたには本気出さないと勝てないのかな?」

カミツレ「あたしの愛しのポケモンで、クラクラにしてあげる。」

カミツレ「ライモンジムリーダーとして、シャイニングビューティ・カミツレがお相手するわ。」




394 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:46:04.64 ID:jDph27pT0

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=T-v9tXrGRfY

ジムリーダーのカミツレが勝負を仕掛けてきた!

カミツレ「まずはこのポケモン!いきなさい、エモンガ!」

烈「気を引き締めてかかるぞッッ!!ゆけい、ムーランドッッ!!」

エモンガ「もんがー」

ムーランド「ばうばう!」

ムーランドの威嚇でエモンガの攻撃が下がった!

カミツレ「エモンガ、電撃波!」

烈「ムーランド、突進だッッ!!」

エモンガの電撃波!

エモンガ「きゅぅー!」

バチィッ!

ムーランド残りHP2/3




395 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:46:31.75 ID:jDph27pT0

ムーランドの突進!

ドッゴォッ!

エモンガは倒れた!ムーランドは攻撃の反動を受けた!残りHP1/2

カミツレ「強いね。次はこの子。行きなさい!」

ゼブライカ「やらな……ヒヒィーンッ!!」

烈「ムーランド、穴を掘るッッ!!」

カミツレ「ゼブライカ、ワイルドボルトよ!」

ゼブライカ「ブルルッ!!」

バチバチバチィッ

ムーランドは倒れた!ゼブライカは攻撃の反動を受けた!残りHP3/4




396 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:47:14.52 ID:jDph27pT0

烈「ヌッ!次だッ、ヤナッキーッッ!!」

ヤナッキー「やなー!」

カミツレ「フフッ、あなたもポケモンも、凄くきらびやかよ……ゼブライカ、ふみつけ!」

烈「ヤナッキー、表演だッッ!!」

ゼブライカの踏みつけ!

ヤナッキー残りHP1/2

ヤナッキーの表演!

ヤナッキーの攻撃、特攻、素早さがアップした!特防が下がった!




397 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:48:27.10 ID:jDph27pT0

烈「次で決めるんだッッ!!ツル鞭打連撃ッッ!!!」

カミツレ「もう一発よ、踏みつけ!」

ヤナッキーのツル鞭打連撃!

くさのジュエルが技の威力を強めた!

ヤナッキー「やぁぁなぁぁ!!」

ベッチィッ!バチィッ!

二回当たった!

ゼブライカは倒れた!

カミツレ「そう……一撃に賭けてたわけね。ゼブライカがやられるなんて、よっぽどだわ、フフフ……」




398 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:49:38.54 ID:jDph27pT0

BGM: http://www.youtube.com/watch?v=W0RvP48_-Cs&feature=related

カミツレ「この子が私の切り札。もう負けないんだからっ!いけ、マッギョ!」

マッギョ「ぎょぎょー」

烈「またおかしなポケモンがッ……あいつは何タイプだ?地面か?いや、カミツレ殿が使うのだから、電気タイプなのは間違いないッ……」

烈「ええい、ヤナッキー!もう一発、ツル鞭打連撃ッッ!!」

カミツレ「マッギョ、飛び跳ねる!」

ヤナッキーのツル鞭打連撃!

ベッチィッ!バッチィッ!

二回当たった!効果は抜群だ!

マッギョ残りHP1/5




399 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:50:33.03 ID:jDph27pT0

烈「ぬッ、攻撃を上げたヤナッキーの技を、しかも効果抜群で耐えるとはッッ!!」

マッギョは空高く飛び跳ねた!

マッギョ「まッッ!!」

烈「うおッッ……あのナリであそこまで飛び跳ねるとはッッ!!」

烈「ここは回復だッッ!!」

ヤナッキー「やなっ!」

烈は良い傷薬を使った!ヤナッキーの体力が回復した!

マッギョの飛び跳ねる攻撃!

マッギョ「ぎょぎょぎょぎょーwwwwwwwwwwwwww」

効果は抜群だ!ヤナッキー残りHP1/6

ヤナッキーは麻痺した!

マッギョ「ニヤリ」




400 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:52:37.68 ID:jDph27pT0

烈「ヌゥッッ、しまったッッ!!」

カミツレ「ふふ、狙い通り麻痺したわ。後一発でヤナッキーは倒れそうね。マッギョ、ヘドロ爆弾!」

烈「こちらは後一発当てれば倒せそうだがッ……!」

烈「何せ残り二匹のうち、一匹はまだバトル出来るレベルに達していない、もう一匹はどうやらマッギョに相性が悪いようだ……」

烈「ならば、ぶっつけ本番のあの技だッッ!!」

ヤナッキー「やなっ!(コクリ)」

ヤナッキーのマッハシード!

急所に当たった!効果は抜群だ!




401 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:53:53.45 ID:jDph27pT0






マッギョは倒れた!









402 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:56:46.62 ID:jDph27pT0

※マッハシード(オリジナル技) 威力:40 命中:100 タイプ:草 分類:物理 備考:高速で種を飛ばし、相手にぶつける。必ず先制できる。

カミツレ「あっ!うそっ!先制出来ちゃうんだ……やられちゃった。」

ジムリーダーのカミツレとの勝負に勝った!




403 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:58:08.79 ID:jDph27pT0

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ライモンジム・最奥部

カミツレ「先制技持ちとか、ヤナッキーにそんな可能性考えないって……」

カミツレ「でもホレボレしちゃうほどのファイトスタイル……良い勝負だったわ。これ、ボルトバッジ。」

烈はボルトバッジを手に入れた!

烈「うむッ、謝謝ッッ!!」

カミツレ「あと、これもあげるね。ボルトチェンジって言って、あたしが好きな技。」

烈はわざマシン72『ボルトチェンジ』を手に入れた!

烈「かたじけないッ!!」




404 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 22:59:34.79 ID:jDph27pT0

カミツレ「そう言えば、あなた変な状況にいるんだってね。」

烈「うむ、実はかくかくしかじかで……」




カミツレ「……変な話よね。本当に。」

烈「何か……伝説のポケモンに纏わる話でも良いのです。」

カミツレ「そうねぇ。電気タイプの伝説のポケモンしか分からないけど、雷撃を呼び起こすサンダー、雷雲を運ぶライコウの存在が遠い地方で語り継がれてるわ。」

カミツレ「あと、イッシュに伝わる伝説の英雄のポケモン……ゼクロムとボルトロスね。」

烈「ゼクロムッッ……!!!」




405 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 23:00:35.22 ID:jDph27pT0

カミツレ「あくまで、伝説は伝説よ。ゼクロムとレシラム、双子の英雄。」

カミツレ「今は石となり、新たなる英雄が現れるまで眠っているっていうのが伝説だけど、本当にいるのかしらね?」

烈「……貴重なお話、有難うございました。では、私はこれで……」

カミツレ「あ、待って。あなた次の街はホドモエにするんでしょ?」

烈「は、そのつもりですが。」

カミツレ「今のままじゃ向こうには行けないんだ。渡れるようにしとくから、5番道路に行ってて。私は後で行く。」

烈「?……分かりました。では、お先に失礼させて頂きますッッ……!!」




406 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 23:01:53.18 ID:jDph27pT0





烈「伝説のポケモン……ゼクロムッッ……!!」

烈「プラズマ団の奴らも、新たな英雄が現れし時に、ゼクロムとレシラムが復活すると言っていたが、果たして……」

烈「N……お前が言っていた事とは、この事なのか?」

烈「……負ける訳にはいかぬな。まぁ私には卵から孵った新しい仲間もいるんだ。なッ!」

キバゴ「きばっ!」

烈「さぁ、しばらくはキバゴを鍛えるかッッ!!それから、先へ進もうッッ!!」

キバゴ「き……きば……」








408 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 23:03:05.43 ID:jDph27pT0

第七話『砂漠の向こうの娯楽都市』終わり

第八話『氷の中の悪意』へ続く



409 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 23:03:50.24 ID:jDph27pT0

烈海王、現在の手持ち

・???♂ Lv.37 勇敢な性格 特性:猛火
技:三連蹴り、炎腕圧撃、???、???

・ムーランド♀ Lv.35 意地っ張りな性格 特性:威嚇
技:ダッシュ噛み付き、空中殺法、突進、穴を掘る

・ヤナッキー♂ Lv.34 無邪気な性格 特性:食いしん坊
技:ツル鞭打連撃、表演、マッハシード、???

・キバゴ♀ Lv.13 陽気な性格 特性:かたやぶり
技:ダブルチョップ、龍の怒り、ダメおし、にらみつける



410 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 23:05:04.76 ID:jDph27pT0

以上です

今回は死ぬほど長かったです
ちなみに、合計1万5千字でしたww

何か質問御意見あればどぞ

お付き合いありがとうございました



411 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/09(水) 23:07:17.52 ID:DBSY+OTDO

>>1乙華麗
パロディと廃人ネタで吹いたwwww
いつもより盛り沢山だったのはそのせいか



412 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/09(水) 23:20:53.29 ID:ge6beyBZo


今回も面白かったぜ



413 VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2011/03/09(水) 23:25:17.97 ID:RCJuuc8Zo

キバゴからゴを抜いて逆から読むと・・・ッッ!


414 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 23:33:05.10 ID:jDph27pT0

およよ、こんなに見ててくれたんだ
ありがとうございます

ちなみに、烈さんは脳筋フルアタorセミフル構成です
搦め手は今後使うかもしれません



416 1 ◆1P01ZSpDK. 2011/03/09(水) 23:37:42.35 ID:jDph27pT0

次回の予定ですが、書き上がりになります
今週内は無理です

来週の水曜日くらいには書き上げます
それまでしばらくお待ちください


ベルが一番烈を追い詰めてたのは、書いててビックリ




元スレ
烈海王[ポケモンッッ!!』其の二

グラップラー刃牙 4 完全版 (少年チャンピオン・コミックス)グラップラー刃牙 4 完全版 (少年チャンピオン・コミックス)板垣 恵介 秋田書店 2008-01-08売り上げランキング : Amazonで詳しく見る by G-Tools

スポンサーサイト

2014.02.09 Sunday││-│-│

コメント欄

コメントする






##